サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

工作員・西郷隆盛 謀略の幕末維新史 みんなのレビュー

  • 倉山 満
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

大河ドラマの前に

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご存知のように来年(2018年)の大河ドラマは「西郷どん」です。
例によって、西郷隆盛関係の書籍出版は相次いでますが、本書は西郷隆盛を島津斉彬の工作員として世に出たという捉え方で記述しており、他書とは一線を画す面白さだと思います。
特に後半は徳川慶喜、大久保利通を軸に西郷の立ち回りや行動を描くことで、西郷のみならず、慶喜、大久保の人間像もあぶりだしています。
幕末明治維新期に関心がある方は、大河ドラマを観る前に読む価値のある一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これを大河に!

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが衝撃ですが、なるほど工作員ですね。ただし、工作員と言っても悪い意味ではない。
そして、本編のラストは反則!(涙)これが大河の原作なら絶対みる!テレビないけど…。
そういえば、本名があまり知られていないのと、本当の姿がわからないのは工作員だからなのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幕末の動きがよくわかる

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:暴れ熊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

刺激的なタイトルだが、ほんとにややこしい幕末の動きを丁寧に書いてくださっている本だった。高校の日本史の副読本にしてもよいような、詳しい本であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

西郷さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

大河ドラマを見て西郷隆盛に改めて興味を持つようになったので、読みました。西郷隆盛の知られざる一面を知ることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。