サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

沙汰も嵐も 再会、のち地獄 電子書籍特典付き みんなのレビュー

  • 吉田 周, 睦月 ムンク
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

シリーズ化に期待!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の世界に引き込まれました、素晴らしかったです!!
掲載されているあらすじが非常にあっさりで、せっかく面白い小説なので補足です。

事故によって死んでしまった主人公・疾風。
目覚めるとそこは地獄で、片割れを名乗る牛頭の黒星という青年より、自身はそこの門神を務める"馬頭の疾風"が本来の姿だと告げられる。

かつて馬頭として地獄で生きていた時分に、こちらでも事故により生を失った疾風は、一度人間としての生を全うしたのち、ふたたび馬頭として生まれる予定だったという。

手違いにより人間の心を持ったまま、地獄の門神として目覚めてしまった疾風が、個性的な地獄の人物ならぬ鬼物たち、そして疾風を何よりも大事に思う片割れ黒星とともに地獄での生を歩み始める物語です。

登場人物(鬼物?)が多く登場しますが、みんな個性で溢れていてすごく魅力的でした!!
疾風は中学生だったということで、子どもっぽさも残しつつ溌剌とした少年で、鬼たちに人間としての常識をもってツッコミまくります。
片割れ命な黒星の愛は重く(笑)、ツンデレ気味な疾風とのテンポ良いやり取りが楽しいです。

地獄という世界が詳細に書かれていて、それぞれの役割なども明確なので、物語に入り込みやすかったです。

『片割れ』というのが門神たちにとって何者にも代えがたい存在で、その片割れを一度失ってしまった牛頭・黒星の心痛や、慣れない地獄での生活、そしてかつての自分の影に苦悩する疾風。

ひとまず物語は綺麗に着地しましたが、まだまだ魅力的な登場人物たちが活躍できそうですし、疾風の物語もこれからかと思いますので、ぜひぜひシリーズ化していただきたいです。表紙、挿絵も素敵でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

めちゃ面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラクター含めて物語もテンポもよく
すごく楽しめました
ぜひシリーズ化してもらいたいなと思います
オススメです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

からまない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KoLe - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLカテゴリーだったと思うのですが。もうすぐ?もうすぐ?と読み進めていたら終わってしまいました。全く清いおはなしでした。
閻魔大王がマッパなことに期待してしまいましたが、こちらも普通に婚約者がおられるようで、なんだったんだよ?
出てくるキャラがみんな魅力的なのに、ほんのりラブで終わっているところが消化不良です。自分で想像するしかないんですね。お話としては面白くてズンズン読んでしまいました。今後、続編があるなら、しっかり絡みを入れて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地獄の沙汰?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

事故死した中学生・疾風は以前は地獄の門番・馬頭だったという、その記憶のない疾風は牛頭の黒星という片割れだった男に反発しながらも地獄で生きていくために努力することに・・・

登場するキャラクターが多彩で魅力があふれ生き生きと描かれていて引き込まれた
もっと話を読みたいと思わせる、是非ともシリーズ化して欲しいものだ
尤も、四字熟語の嵐に翻弄されたのはナイショ(何度辞書を引いたことか)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サブキャラアウト

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まかゆら - この投稿者のレビュー一覧を見る

ううーん……評価が高かったので買ってみたのですが、私にはちょっといまいちでした。
そもそもツンデレが好きじゃないんですよね。
主人公はまだ素直でもあるので大丈夫なのですが、月瑛や白蟻様(彼はツンデレというツンドラ)がどうも好きになれなくて……
今後も多く登場してくるであろうサブキャラ達が好きになれない以上、続けて読むのは厳しいです。
(白蟻様に関しては、『鬼灯の冷徹』の鬼灯様が好きなだけに余計に苦手意識が強いのかも)

主役二人は好きなだけに、ちょっと残念な気持ちが残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。