サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

資本主義と闘った男 宇沢弘文と経済学の世界 みんなのレビュー

  • 佐々木 実
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

その男の人生は20世紀の経済学史そのものだった。資本主義の不安定さを数理経済学で証明する

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇沢先生が評価されていたジャーナリスト・佐々木さんの新著。宇沢弘文の生涯とその思想を語ったもの。パラパラ眺めているだけで、宇沢先生の苦闘が伝わってくる。大部だが本当に面白くて止まらない。20世紀の経済学を構築した孤高の経済学者に迫った大著。宇沢はアメリカで1950年代から経済学の最先端に立ち世界をリードしていながら、突然日本に帰国して以降は既存の経済学を厳しく批判した。米国での学者生活の黄金期を捨てて、その後日本に帰国し、社会問題に寄り添う姿はまさにマーシャルの実践であり、暖かい心を無機質になってしまった経済学に取り込もうという宇沢先生のイデアの探究の旅だったのではないか。資本主義と闘うというよりも人間の心や営みをいかに経済学に取り込んでいくのか、そのことに人生をささげた偉大な経済学者の姿が描写されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本が誇る世界的経済学者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるはる - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界的経済学者であった宇沢弘文氏の評伝。世界でもトップクラスの理論経済学者でありながら、主流派経済学に反旗を翻し、社会的共通資本という新たな経済学の枠組みを作ろうとしたことが描かれています。主流派経済学の道具立てを用いながら、、社会的共通資本という新たな枠組みを作り上げようとしたところが素晴らしいことだと思います。あと、この書の中でも触れてありますが、ポランニーの経済人類学にも通じるものがありました。昔、試験のために経済学は学んだだけで、やや難しく思えた部分もありましたが、2日で一気に読み尾えました。面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

社会的共通資本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最適経済成長という宇沢理論は当時発展途上国であった日本にとって実践的な研究であった。グローバリゼーションの猛威によって人間が資本主義に試されているといった危機感を強く抱いた宇沢弘文の生涯を満喫できる書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。