サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

世界史を変えた薬 みんなのレビュー

  • 佐藤健太郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本世界史を変えた薬

2018/02/10 17:39

薬の話が面白い

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nobita - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウイルスや寄生虫との戦いがリアルに感じられる。薬の発明がいかに人類に貢献しているかわかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界史を変えた薬

2016/02/11 11:44

医薬の歴史

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶたたぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界史を変えたというよりも薬の発見・発明によって変わった人類の歴史が綴られていたという印象をもった。
まさに、薬の歴史とその概説本といった内容。
薬が人体に与える影響というものは、中々複雑で難しい領域。
それをなるべく、平遥にわかりやすくという意図が感じられた。
麻薬や阿片、麻酔薬に関する章は、時期的にも参考になった。
お陰で居酒屋談義が弾み、いい意味で雑談王の称号?も得られた。
内容量も丁度いい感じで、さらっと読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍世界史を変えた薬

2018/11/06 17:14

人類を救った薬の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Koukun - この投稿者のレビュー一覧を見る

「世界史を変えた」と言うよりは「人類を救った」薬の話。
現代の目から見ると過去の薬は明らかな毒薬と思われるものが多い。
「昔の人はバカだったなあ」と思うのは簡単だが、現在使われている薬も未来の人の目から見たら「なぜあのような毒薬を」と思われるようなものがあるのではないか。
本の構成は、興味あるテーマを並べた というきらいがあり、今一つ統一性に欠けるが、個々のテーマはとても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界史を変えた薬

2018/05/31 20:18

薬の歴史

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

いくつかの薬が登場しているが、その中で痛み止めとして用いられるものが2つある。モルヒネとアスピリンだ。人類にとって最も切望した種類の薬であろう。前者ががんの痛みなどに対する非常に有用な薬となる一方で、麻薬として場合によっては人を破壊してしまうこともあるのに比べると、後者は胃を荒らすなどの副作用はあるものの、それほど大きな欠点がない薬である(ムコスタやセルベックスと一緒に飲むという方法も考えられるだろう)。本書は面白い本であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。