サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

【SS/200】【集英社】【特集】【割引有】立ち上がれ!全勢力!!この夏、最大の祭典は海賊たちが盛り上げる!!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』8.9(金)ついに公開!!原作超大量無料大公開キャンペーン!!(~8/19)

電子書籍

一分ノ一 みんなのレビュー

  • 井上ひさし (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

『吉里吉里人』とならぶ傑作、快作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『吉里吉里人』とならぶ傑作、快作である。著者の死によって未完になってしまったのは、ものすごく残念である。
 いろいろな点で『吉里吉里人』と比較してみたくなる。平行世界が描かれている点で、まず広義のSFである。1945年の敗戦時にアメリカによる単独占領ではなく連合国による分割統治になって40年経った日本が舞台である。日本統一の地下活動を行うことになった大学の地理学助教授の各国諜報員との攻防が展開される。ハラハラさせられるし、この先どうなるのかと期待感も持たされる。
 おもしろおかしい喜劇で諧謔が溢れるなかに、人間の本質的な悲哀や、現代日本の文化や風俗に対する批評、皮肉が盛り込まれ、鋭い言語感覚が溢れ、作者の才能が十分に発揮されている。地理や地図また各種兵器に関してだけでもどれだけの資料を読みこなしてきたのか、その蘊蓄や雑学の豊富さにも感心するとともに、おおいに楽しめるものがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一分ノ一 上

2015/03/10 22:54

1/1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんな小説を井上ひさし氏が案として持っていることを、わたしは結構早くから知っていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

泉下の「小説未来」にて永久連載中

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまでうす - この投稿者のレビュー一覧を見る



我らが主人公は、分断された日本の再統一を夢見るソヴィエトによって占領された北ニッポン国の地理学者サブロー・ニザエモーノヴィッチ・エンドーこと遠藤三郎。

彼は、少数の味方を敵の警察やスパイの魔手によって次々に失いながらも、入手した7枚の偽の身分証明書を使いながら、幾たびもの死地と窮地をあやうく逃れに逃れ、ついに中央ニッポン国六本木交差点付近のモスクワ芸術座付属トウキョウ俳優座劇場にたどりつき、名女優コマキーナ・カズートヴナ・クルハレンコの献身と劇場スタッフの協力によってテレビ出演を果たし、全国の隠れ統一熱望者たちの決起をうながす。

救国の英雄となった遠藤三郎の輝かしい存在を知ったニッポン人たちはようやく蜂起し、東京の各地でデモや武装闘争が開始されようとしていたが、肝心要の主人公は対日理事会からの死刑宣告を受け、執拗な敵スパイからの攻撃と追及、卑劣な脅迫の前にひとたびは転向を決意するのであった。

が、しかし、しかし、火山噴火口上の西郷隆盛の如く、203高地直下の乃木希典の如く、怒れる若者たちによって祭り上げられた神輿状態に陥った遠藤三郎は、再び戦場に返り咲き、世界最終戦争の渦中に飛び込むことを決意する。

さあこうなったら乗りかかった船、平成4(1992)年から足掛け7年41回の断続的連載を経たこの冒険ファンタジー超大作は、平成22(2010)年の著者の死去にもめげず、泉下の「小説未来」にて永久連載の栄光の道を辿ることとなったのであるうう……。

玉虫を尋ねて行かむ幾千里 蝶人

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

血湧き肉踊る一大英雄冒険譚のはじまりはじまり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまでうす - この投稿者のレビュー一覧を見る



アジア太平洋戦争に敗れた日本は、米英ソ中の四カ国に分断占領されてしまいます。

すなわち、北海道・東北はソ連、東日本主体の中央ニッポンは米国、西日本・九州は英国、四国は中国のようにバラバラにされたために、かつての国家と民族のアイデンティが日毎に崩れ去っていくのでしたが、かのとき早くこの時遅く立ち上がったのが主人公、サブロー・ニザエモーノ・ヴィッチ・エンドー、略称サブーシャでした。

サーシャは、なんと赤の広場の一分の一、すなわち原寸大の地図を作成して北ニッポン政府をあっといわせた伊能忠敬を思わせる地理学者ですが、国境のない統一ニッポンの版図つまり日本独立をめざして孤立無援に似たゲリラ戦を開始します。

主人公のまわりにつどうのは、天才少年や高校野球監督やヤクザや熟女歌手や主将犬などなど、さながら八犬伝に出てくるような一騎当千の少数の同志たち。粉雪舞う山形を脱走した彼らは、四つの占領国に必ず散在しているであろう革命的な愛国者たちを糾合するために、さまざまな困難と身内の犠牲、さらにはCIA、FBI、KGB、MI5等々四大国の諜報機関や暴力装置の妨害と弾圧を乗りこえて、占領国が覇権を競いつつひしめく東京は六本木交差点にまで進出してまいります。

さあ、いよいよ血湧き肉踊る前代未聞の一大英雄冒険譚のはじまり、はじまりい……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一分ノ一 下

2015/10/28 14:04

どなたか続きを

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルチュ1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

設定とストーリー展開の面白さにはまり、上巻中巻と一気に読み進み下巻へ。最終巻のはずが、ページ数が少なくなっても、終局の兆しが見えず?悪い予感が…生殺しです。だれか続きを書いてください。クドカンとか。未完でも引き込まれるストーリーはさすがです。映像化希望です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一分ノ一 下

2015/08/31 07:09

未完ですが・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽこ仮面 - この投稿者のレビュー一覧を見る

上巻・中巻はちょっとだれるけど、この下巻は結構ぶっ飛んだ展開で、かなり楽しめます。それだけに未完に終わってしまったのが残念で仕方ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。