サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

古事記異聞 みんなのレビュー

  • 高田 崇史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

期待が大きかった分

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わんわん - この投稿者のレビュー一覧を見る

QEDに慣れていると読み易さはあるが、少し薀蓄が少ないためか軽い読み物になっている。その分、今後の展開に楽しみ。でもQEDシリーズの新作がやはり欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

事件よりもウンチク目当て

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ中ずっと出雲にいることになるのかなーと危惧していたら、無事帰還w ちょうど前巻と前編後編みたいな感じだし、タイトルにふつうにナンバリングがあった方がいいのでは(もしかしてカバー下にある?)。それはさておき、前回あおずけをくらっていた「櫛」の件だけでなく、他の事もスッキリして面白かった。殺人事件に巻き込まれているようで巻き込まれていないのも良い。帯みたいな表紙デザインだなーと思っていたら、カバーが二重になっていることに2巻目でようやく気付いた…w

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本古事記異聞 1 鬼棲む国、出雲

2019/01/21 18:04

《古事記異聞 第1弾》

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

民俗学を学ぶ大学院生、橘樹雅(たちばな みやび)が主人公で、まずは出雲を舞台に展開する小説。既に続編も出ています。
分類としてはミステリー小説なのでしょうが、謎解きの要素は薄いです。
残念ながら歴史の謎に挑むという部分でも期待外れという感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

《古事記異聞 第2弾》

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「古事記異聞 鬼棲む国、出雲」の続編。
古代史の謎に触れる本かと思い、期待して読んでみましたが、肩透かしの感じ。ミステリー小説にもなっておらず、出雲の旅行記という印象の一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。