サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

THANATOS みんなのレビュー

  • 汀こるもの (著), 汀こるもの
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本フォークの先、希望の後

2009/07/18 06:21

薦めません。でも大好きだ!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:豆丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 メフィスト賞をから三作目。  
 あまり評価は芳しくないこのシリーズ。
 確かにディープなアクアリストでなきゃわからないような薀蓄、やりすぎじゃないかと思ってしまうようなキャラ作り。美少年双子で片方死神タナトス君とかありえない! そう喚きながら気が付いたら続きを待ってしまっている。
 ああ、もちろん推理だって出来ないです。一作目から反則だ! と大笑いしてしまいました。
 今作は時系列で言えば二作目よりも前の話です。

 ――私は日給五万円で死神に魂を売り渡した。

 そんな勤労女子大生が語り手の(著者いわく恋愛モノ)です。
 つくづく恋愛感とは人それぞれだと痛感しました。
 
 タイトルどおりお勧めしませんよ?
 お勧めはしないけれど、好きなものは仕方が無い。何から何までめちゃやってるくせに、どうしたって気になってしまう。そんな小説でした。

 最後にこっそり……一作くらい読んでみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本パラダイス・クローズド

2013/03/17 01:29

1990年代に青春を過ごした人たちに。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリが漫画やテレビなどで「日常」となっていった90年代に青春を過ごした人たちには主人公の双子の設定からしてニヤリとするだろう。もちろんそうしたパロディを売りにした作品ではなく、きちんとミステリである。新書版の表紙が好きだが、こちらも高評価。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本立花美樹の反逆

2017/05/28 21:11

再読。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻のラストで死神の力を利用しようとする存在がちょっと出てきたが、それとつながっているのかつながっていないのか微妙なライン。
しかし高槻さんのキレっぷりがなんともいえぬ。そうでなければ生き残れないということか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本空を飛ぶための三つの動機

2017/05/28 21:03

プラテネス。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「立花美樹の反逆」を先に読んでしまっていたので、「プラテネスって誰?」状態だったのが解消。
しかしそういうオチだったとは……。
死神の双子はやっぱり死神、というか、しっかり真樹もぶっこわれてるんだなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リッターあたりの致死率は

2017/05/22 17:19

再読。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これがメフィスト賞応募作の加筆というあたりがすごい。
互いのためにしか動かない双子は遺伝子レベルでは同一存在だからこそ、どっちも死神という感じがしますな。
それが生物的死か社会的抹殺の危機かはさておいて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本溺れる犬は棒で叩け

2017/05/01 16:04

出屋敷先生、推理に負ける。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

レベル少女シリーズからこっそりと参戦中の出屋敷大雅先生がこちらでも不憫すぎる。
称号・カサンドラというとおり、正しさが顧みられないあたりがなんとも……。
レベル少女の方がまだしも親としていられるからかな。
タナトスシリーズ、どんどんキャラが怖くなってきていますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。