サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

警視庁捜査一課十一係 みんなのレビュー

  • 麻見 和史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本凪の残響

2018/10/21 09:47

シリーズものらしい安定感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

早くもシリーズ11作目。今回の舞台は、東京湾岸地区。たまたま先日、出張でこの辺りを訪れ、この偶然に、なんとなく嬉しくなりました。今回の物語はそれほど面白いか?と言われれば、それほどでもないかもしれませんが、そこはシリーズものならではで、個々の面々の個性や会話が楽しく、長く読んできたものにとっては、やはり安定の出来映え!特に神谷課長と塔子のシーンは良かったです。今後は塔子鷹野、河上の関係にも注目で、ますます目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鷹の砦

2017/12/30 13:46

鷹野と塔子の絆

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作は事前の予告通り、塔子が人質に。前半は緊迫した展開で楽しめました。一方、今作は11係の個々の存在が極めて希薄。塔子と鷹野の絆に焦点をあてた内容。後半に入ると、意外?な黒幕が。ただ、やはりシリーズを重ね、塔子の成長が感じられるものの、初期の頃の新鮮味が感じられないのも事実。うーん、次作に期待というとこでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本奈落の偶像

2017/08/11 22:17

安定の面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ第9作。9作目ともなると、それぞれのキャラが確立されており、読む方も安心して読めます。その代わり、何となくマンネリ感を感じてしまい、微妙な気がします。とはいえ安定の面白さ。今作の舞台は銀座。途中、地図も挿入されており、この辺の土地勘のある人ならきっと楽しめて読めたと思います。末尾に次作の予告が!次作も期待です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雨色の仔羊

2016/11/26 20:37

早くも次作が楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

1年振りの新作。感想は今作は、優太君が可愛く、また、塔子も成長したやんと思ったものの、公安の登場がイマイチだったのか、内容的にはあまり印象に残らない、可もなく不可もなくという内容。でも、おそらくまた1年後に出されるであろう次作に向けての前編なのではないかと思え、それだけに次作への期待が高まる内容でした。早くも次作を読みたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蝶の力学

2016/01/18 17:25

ここにきて新米扱いはない…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sin - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここにきて新米扱いはないように思うのだが、どうだろう?確かに主任の筋読みは群を抜いていることは確かだが、いままで積み重ねてきた塔子を含む十一係の活躍を否定するような筋立てには不自然な感じが否めない。とはいえ最後の最後にまるで名探偵の如く事件の真相に迫る主任の姿はこれまでの切れ者ではあるがどこか望洋とした印象を覆すようで、それが次回作に待ち構える事案の複雑さを予感させる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本凪の残響

2019/04/12 10:27

クレイジーな犯人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sato - この投稿者のレビュー一覧を見る

警視庁捜査一課十一係シリーズを読んでいなかったので主人公の性格や周りとの関係性が今一つ分からず。
犯人がクレイジーなことだけが印象に残った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。