サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

量子力学で生命の謎を解く みんなのレビュー

  • ジム・アル=カリーリ, ジョンジョー・マクファデン, 水谷淳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本量子力学で生命の謎を解く

2015/10/21 00:20

そのものずばり

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

“量子力学で生命の謎を解く”。そのものずばりのタイトルで,タイトル通りの書籍。量子力学という切り口で生命の謎を解き明かしていく語り口は圧巻である。高等学校の生物でATPサイクルや光合成って不思議だなと思っていた疑問が鮮やかに解き明かされる。とても読みやすく,量子力学にも生物学にも予備知識は必要ない。かといって凡百の一般向け読み物と異なり,積極的に最新の学説(著者のものらしい)も取り入れている。そのうちのいくつかは将来否定されるかもしれないけれども,勇気ある著述態度である。読者は,知らず知らずに量子生物学の第一線に立っているような気にさせられてしまう。本年度ポピュラーサイエンス読みものの一押しである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍量子力学で生命の謎を解く

2016/09/10 15:28

目に見えないものを信じる根拠

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もゆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物理学の中に量子力学があることを最近知り、本書を読んでみました。
本書にもありますが、生命の謎は古来からあり、何故生命が誕生したのか、今だ明確な解は得られていません。確率からすれば0に近い天文学的な数字の中で、私達は"偶然"このように生きています。
生命の源の中に、量子が加わり、生命が誕生したと考えるとそこには未知の真実があるような気がします。
私たちが目に見えるものは限られていますが、ミクロな世界で起きていることは、確かに存在していて、それは、私達の生活に影響しているようです。量子力学は、理屈だけではなく、感覚によって理解するべき学問かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本量子力学で生命の謎を解く

2016/02/29 23:59

量子力学で生命の謎を解く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルルサザッキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワクワクする本です。まだ若い量子生物学という分野の格好の入門書であり、生命に対する全く新しい見方を与えてくれます。読んでいる最中は目からうろこが落ちる感動に度々あわされました。近年まれにみる素晴らしい知的興奮を与えてくれる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本量子力学で生命の謎を解く

2018/05/13 16:26

量子力学で生命現象は本当に解明できるのか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:病身の孤独な読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書はタイトル通りに、量子力学の知見が生命現象にどのように関連しているのかを、詳細に描いた作品である。学術的には挑戦的な書籍と思われる。おそらく、酵素の機能に関しては化学的にも共通了解としてあるみたいだが、その他の研究事例は定かでないというのが評者の感想である。確かに、物語としては斬新でありかつ面白い。しかし、その真偽の定かは今後の研究によるとだけしか言えない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍量子力学で生命の謎を解く

2015/12/13 21:45

物理学と生物学の交点。スリリングかつ真摯な科学読み物。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまがわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一般向けの本なので、量子の世界の不思議な性質についてや
生物の中で起こっている複雑な働きなどについて、非常に詳しく分かりやすく説明している。
科学的に確定していない事柄については、正直にそのように断って書かれてあるなど、
読者に対しての真摯な姿勢が感じられる。

自分は難しい部分などは、飛ばし飛ばし読んだが、
理系の読者なら、更に興味深く、楽しんで読めるのではないか。
もちろん理系でなくても分かるように、手取り足取り順番に、説明されている。



以下は本書の内容。

ヨーロッパコマドリは、地磁気の方向と強さを感知できる。この能力は磁気受容と呼ばれている。
ほかの多くの生物もこの能力を持っている。
この鳥のコンパスが、量子的なメカニズムを持っているのではないか。

量子力学の世界の奇妙な性質。

生命とは何か。
植物の光合成。
匂いと、生物の嗅覚についての研究の歴史。
進化論とDNA。適応的突然変異や遺伝子の忠実な複製。
人間の意識について。
生命の起源。人工生命創造への挑戦。
これらに関する、「量子生物学」からの考察。



以下、最終章より引用。

「コマドリは北アフリカの海岸目指して飛び、そのまま大西洋を渡る。六か月前とほぼ同じルートだが、
今度は逆方向へ、再び量子もつれ状態の針を備えたコンパスに導かれて進む。
一回一回の羽ばたきは筋肉繊維の収縮によって駆動され、そのエネルギーは呼吸酵素のなかで電子と陽子が量子トンネル効果を
起こすことで供給される。何時間もかかってコマドリはスペインの海岸へたどり着き、(中略)身を休める。
いずれの木も、量子にパワーを得た光合成の産物だ。すると、匂い分子が漂ってきてコマドリの鼻孔に入り、
嗅覚受容体に捕らえられる。量子トンネル効果によって神経信号が発せられ、それが量子コヒーレント状態にある
イオンチャンネルを介して脳に伝えられる。(中略)
つかの間の交尾によってオスの精子とメスの卵細胞が合体し、オスメスそれぞれの形、構造、生化学、生理、
解剖学的特徴、さらにはさえずりをコードした量子ベースの遺伝情報が、新たな世代のコマドリにほぼ完ぺきにコピーされる。
量子トンネル効果によって生じたいくつかのエラーは、この種の将来の進化のための原材料となる。
もちろんここまでの章で強調してきたように、いま挙げたすべての性質が量子力学的であるとはいまだ断言することはできない。(後略)」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。