サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

タナトスの双子 1917 みんなのレビュー

  • 和泉桂 (著), 高階佑 (イラスト)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍タナトスの双子 1917

2013/01/24 09:07

後編です。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史物(名前がカタカナの物)が苦手なのですが、とても世界観に引き込まれました。薄暗い低い雲が立ち込めていたロシア革命の時代、追う者が追われる者に、またその逆も、一瞬にして逆転してしまう、綱渡りだった時代に繰り広げられる憎しみと悲しみと執着愛。双子の主人公達の見方になる人達がカッコイイ!優しい鬼畜と誠実な年下君。一冊に美味しいシチュエーションがギュッとつめこまれてます。
事件が起こりすぎて、フラグが立ちそうな出来事も一頁程でスルーされていたりするのですが、書かない美徳を感じました。書き過ぎないことで彼らの苦しみや悲しみを想像して切なくなります。個人的にはそれらを細かく書いて20巻位の大河ドラマにして欲しいと思ってしまいますが(笑)終わり方もなるほどな感じで清々しかったです。気分はオルフェウスの窓やベルサイユの薔薇よりもラフな感じです。とても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍タナトスの双子 1917

2016/03/20 23:01

情緒溢れる盛りだくさんストーリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taso - この投稿者のレビュー一覧を見る

背景にちりばめられているロシアの文化や歴史が素敵に香る、映画を見ているような気分にさせてくれる作品でした。二組のカップリングが全く違う雰囲気なのも美味しかったです。始めはそれぞれの攻め2人を抜かした、受け2人とモテ男の三角関係?から始まってるのも、最終的に攻めの元に落ち着くまでのキャラの心の揺れが楽しめて、最後まで飽きませんでした。攻め2人の片思いも切なくて良かった。片方はだいぶ歪んでましたが…。雰囲気に浸りながらドラマを楽しめる良作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本タナトスの双子 1917

2016/09/29 20:50

良いラストでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台設定が整って、マクシムが退場してから怒涛の流れ。
まさに真骨頂!って感じ。
双子たちがお互いの存在が相手の立場を危うくしていく感じはドキドキです。そしてヴィクトールの暴挙!さすがユーリの為には
殺人も厭わない切れっぷり。ヴィクトールが主人公みたいに
存在感が圧倒的。かわいそうにアンドレイが影薄いよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。