サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

イエスかノーか半分か みんなのレビュー

  • 著:一穂ミチ, イラスト:竹美家らら
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー47件

みんなの評価4.5

評価内訳

47 件中 1 件~ 15 件を表示

日常の癒しです☆彡

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルフラン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ここ数週間こどもの病気に気をもんでいて、気分転換に何度も読み返しています。

この番外続編の中のお気に入りは、「なんにもいらない」と「デイドリームビリーバー」。
どちらも家族がクローズアップされています。
前者は、年末年始に計の実家へ潮ともども里帰りして、両親にまるごと受け入れられる安心感でほっこりします。
後者は、潮の作品を彼の父親が計の番組出演中見ることになり、いままでの確執を知る読者にも「よかったねえ。」と思わせる短編です。

共感してもらうためには、「イエスかノーか半分か」シリーズ3巻を読んでもらってからのほうがいいかもしれません。

一穂ミチさんの小説は、お仕事小説として、私はかなりの評価をしています。
BLという垣根を取っ払って、一穂ミチ作品を読んでもらえたらなあと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界のまんなか

2015/08/31 22:49

一気読み。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山廃仕込み - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍化するのが待てずついつい紙書籍で購入。
それぐらい待ちわびた。

一穂さんの本は、どれも全体的に静謐で透明な感じなのだけど、このシリーズは賑やかなイメージ(私だけ?)
テンポも良い。
そして相変わらず背景をしっかり書き上げているので、どっぷりその業界の世界に浸れる。

計の壁ドンやばい(笑)すごい想像した。
勢いに乗ってこのまま3巻出してくれないだろうか…。もう出ないかな。
出たら絶対買う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アダルトカップル編

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はちみつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「横顔と虹彩」で、確か栄は38歳くらいと書かれてたように思うので、今回はアラフォーとアラフィフのアダルトカップルです。設楽さんと栄の間に過去に何かあったっぽいなぁーとは思ってたけど、そうきたか!

まだ若かりし頃の、出会いと苦い経験。傷ついてボロボロになるシーンでは、私も読んでて苦しくなり。

からの、「ザ・ニュース」の助っ人展開はめちゃくちゃ面白かった!これまでのシリーズ通しての大団円的な。
さすがの国江田さんと、いつもの竜起と、一生懸命でかわいいなっちゃんと、熟練の錦戸さん。そこにとぼけたじじいレンジャーたちが加わって、テンポいい会話の応酬と緊迫感で、めちゃくちゃ面白かった!!(大事なので二度言う) 第三者の目から、竜起やなっちゃんの成長や、国江田さんのファイターぶりが見れるのも楽しい。

からの、さらに最後また泣かせる展開と、これからの「ザ・ニュース」が楽しみで終わって、最高でした!!

個人的に、私も昨日職場で頼りにしてた人との急な別れがあったのでそれも重なり、それでも時間は止まらない、いつかは晴明な朝が来るのかなと思えました。
いつも思うけど、一穂ミチさんって本当に天才だなあ。
次はそうちゃんwと木崎さんだといいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

幸せのおすそわけ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たかぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなシリーズのサービスペーパーや同人誌の作品に書き下ろしまでをおさめた
まさに至極の短編集です。

私はイエスかノーか半分かの1,2は電子書籍で読んだのでサービスペーパーも
読んでいませんでした。3は特典つきを購入したので読めていましたが。

まさに読みながら(・∀・)ニヤニヤが止まらない。ずいぶん締まりのない顔で読んでいたと思います。

どの作品も大好きなのですが読み終わって一番残ったのがクリスマスのサタンでした。

計と潮の新居ものぞかせてもらったところですし、今度はじっくりと再読したいと思います。

帯に全サ小冊子応募券を発見。これはゲットしなくては。

次作をお待ちしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

潮の家族

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

大らかで個性的な計の両親は今までにも出て来たが、潮の家族については言及されてなく今回初めて分かる
父親の跡を継ぐようにと潮の身辺にまで及んだ圧力は計のことにも触れ、ひとり悩んだ潮は実家に帰る
そんな潮を計は取り戻すために・・・

潮の家庭問題にも驚いたが今まであまり実感のなかった計の頭の良さにびっくり
ハッタリにしても一国の総理にもなろうという人間に対してああも堂々と渡り合うなんて、どんだけ潮のことを愛してるんだとある種感動さえした

番外編の『横顔と虹彩』を最初に読んで竜起が好きになれなかったからかも知れないが、どんどん竜起がウザくなってくる
テメーは大人しく下僕になってろ、最近生意気が過ぎるぞ!と思ってしまう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ番外編3

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

番外編3と書いているので、でっきり、皆川と深の話かと思ったら、まさかの新カップルでびっくり!この二人、カップルにする必要性はあったのかな?と、少々疑問です。奥も含めての3人の友情ストーリーの方がしっくりきたかも?BLじゃなくなっちゃいますが。
奥の話は辛かった、、、それだけに、再会の場面は、号泣でした。奥に一番思い入れを持って読んでいただけに。
国江田さんの脱退届けと、じじいレンジャー達の掛け合いは、爆笑でした。終始、辛い話の中で、良いアクセントになってましたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人の話だけどスピード感

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KoLe - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズを読んだ上で読んだ方がより楽しめると思います。栄と設楽のお話です。この巻が出るまで、まさかこの二人がカプなんて思いもしませんでした。この人たちまでくっつける必要があったのか疑問ですが、一穂先生の作品はどれも格が違うというか、ただのBLにおさまらない素晴らしい小説で、本作もテレビ局の現場の臨場感にハラハラしながら読みました。面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ご褒美本!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなみん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作品の中で本当にキャラクターが生きている!と強く思わせてくれる一穂作品のファンです。中でもイエスノーシリーズは別格。潮と計が好きすぎる!
同人誌の再録ということですが、ファンブックというかこのふたりのファンにとってはご褒美のような本になるのではないでしょうか。
ご両親との挨拶・触れ合いを見ていると、国江田計という人物がどういうふうにできあがったのかを見ることができる。さらに「ちゃんと生きている」感が強まり、人物理解が深まることでますますこのキャラクターが好きになっていきます。
そしてますます一穂先生が大好きになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界のまんなか

2018/06/23 17:19

もう可愛すぎる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻数が増すごとに可愛くなっていくので、もうたまらんです。
もー……あかん。笑
ふんわりとした中毒性があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み応えたっぷり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちくわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一冊まるごと潮と計の話です。
短い話から長い話まであり、内容もギャグからシリアスまで盛りだくさんでした。ページをめくるたびに、あぁ、あと何ページしかない…と落ち込んでしまうくらい面白かったです。イエスノー好きには必携の一冊だと思います。
2人の家族の話あたりでは、自然と涙が出てしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界のまんなか

2017/04/05 12:09

シリーズ2

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ3を先に読んでたので、それに比べると、ちょっと見劣りするな、と思いつつ読んでいたら、計が潮の前で泣き崩れる場面くらいからは、一気読み!
計の記憶喪失は、ちょっとシラけたものの、壁ドンのセリフへのフリか、と考えると、結果的には、良かったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おうちのありか

2016/07/05 13:50

計、一計を案じる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たかぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

計と潮のお話の3作目。

計に突如わいて出た出馬騒動。確かに好感度、知名度ともに抜群の国江田さんならさもありなんと納得できてしまうところはさすがですが、計にとっては迷惑以外の何物でもない。でも、この騒動の根っこは別なところにあって。

計の安全地帯が揺らいだ時にそれを取り返そうと奮起する計はカッコいい。使える後輩竜起、江波じいを動かして潮奪回作戦を決行。
さすがの国江田さんです。

潮パパが果たせなかった夢と失くした家族を、本当は潮と計に託したのではと消せなかった手形のシーンで思いました。

小気味良い計の悪態に口元の緩みは抑えられず、二人の想いに涙して。
とても楽しく読ませていただきました。
お隣さんになった二人の次回作を楽しみにしています。

前2作は電子書籍だったのでこの作品も電子書籍が良かったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おうちのありか

2016/07/01 10:04

潮くんの家庭の事情

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きなイエスかノーか半分かの3冊目。攻・潮のバックグラウンドと、それゆえあわや別れの危機を迎えてそれを乗り切る二人の(というか計の?・笑)お話です。
受・計が相変わらず一生懸命で、でも男前でかっこよくて、潮はそんな計にめろめろで大事にしていて暖かくて、やっぱり一穂さんのお話の中でもこのシリーズが特に大好きです。二人がちゃんと対等なのがいい。
ここで書いてよいのかわかりませんがアニメイト限定の冊子(文庫サイズ20ページ)もとても可愛かった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一穂さんは降ったらどしゃぶりを読んで面白かったのですが、その後に読んだ本があまり合わなくてしばらく遠ざかっていました。
なんとなく試し読みしたこちらは最近読んだBLの中でもダントツで面白かったです。
特に受けの心の中の毒舌が清々しい程でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本世界のまんなか

2015/11/15 00:35

可愛いくて男前な受。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人気人形アニメ作家 潮×若手人気アナウンサー 計の第二巻です。悩んで悩んでどうしようもなくってボロボロ泣いて、それでもちゃんと最後は歯を食いしばって頑張って自分で立ちあがる計、全部わかってて信じて受け止めようとする潮。BLですから恋愛小説なんですけど、恋愛ありきでなくって、夫々が自分なりに頑張って、その上で一番自分を認めさせたい相手がお互いみたいな……素敵なお話です。
更に続きがでないかしらん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

47 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。