サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

裸のマタドール みんなのレビュー

  • 著:華藤えれな, イラスト:葛西リカコ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍裸のマタドール

2016/03/28 12:36

情熱的な闘牛の世界

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ママー - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶を失ったレジェスを傍に置きながら密かに想い続けるリオが切なくキュンキュンしました。聴覚も失い寡黙でストイックな印象は昔の俺様なレジェスとは対照的で逆にセクシーに感じます。他レーベルですが、同じく華藤先生の闘牛モノ「神に弄ばれた恋」のアベルとサタナスも登場します。この少し後の設定になるようですね。情熱的な闘牛の世界を堪能しました。素晴らしかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本裸のマタドール

2013/08/09 19:54

闘牛という世界観

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

日系人の闘牛士、理央(受け)と元天才闘牛士で今は理央の付き人、レジェス(攻め)のお話です。
なんだかシリーズ化していますね。実質的には三作目になる今作。
事故で記憶を失った、かつて自分を弄んで捨てたレジェスを拾い自分の付き人にする理央。
闘牛界に君臨していたころのレジェスとは全く正反対の性格になった彼を「生きているだけでいい」
と思いながらも、やはり出会った頃の帝王然とした彼を忘れられない理央なのです。
付き人として静かに理央を見守るレジェスと対比するように過去のレジェスが理央視点で語られていきます。
闘牛という独特の世界を生きる闘牛士たちの、日々の葛藤、求めるもの、その行き着く先、
そんな刹那的な世界を三作目で少しだけ理解できたかなぁと今回は思えてしまった作品でした。
理央は表向きは強がりまくって更に悪ぶっていますが、
根は真っ直ぐで、一途でとってもいい子だったから読みやすかったのかも。
闘牛って芸術なのだそうです。闘牛初心者の私には目からうろこでした。
華藤さんの闘牛への愛が溢れんばかりに詰まったこのシリーズ。
この作品単品でも読めますが前二作品の登場人物たちもちょこちょこ出てきますし、
やはりこの独特の世界観を理解するには揃えてお読みになるほうがよいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本裸のマタドール

2016/07/31 21:43

闘牛士をうまく使ったエロさや激しさが良い作品

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごくよかった!
壮大な純愛ドラマであったけど、愛とか恋とか身体の関係とか以前に、互いが闘牛士としての相手に惚れ込み心酔しているところに、色恋以上の絆を感じてグッときました。
平凡に生きるくらいなら闘牛場で殺されたいというマタドールの激しさ・狂おしさが伝わってきます。
あとビッチなフリして人一倍潔癖で一途な理央に萌え。読み終えてみるとレジェスが一命を取り留めたのは奇跡だし、ほんとよかった…としみじみしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。