サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

6000人を一瞬で変えたひと言 みんなのレビュー

  • 大越俊夫 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

言葉によって感化される一冊!!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A PIECE OF SEED - この投稿者のレビュー一覧を見る

“魂に語りかけられる”という表現がぴったりな本です。「6000人を一瞬で変えたひと言」というタイトルにもありますが、正に“一瞬で”人を変えてしまうほどの言葉のエネルギーに、心の深い所を揺り動かされました。特に、「今の状況を変えたい」と自分自身を変えたいと思っている人や、「どうしたらいいのかわからない」と行き詰っている人、そんな人の導きになるのではないかなぁと思います。自分も変わることができるんだ!という希望と、変えてやろう!!というエネルギーの湧いてくる一冊です!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言葉の意味の奥行き(深さ)を知りました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雄一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この購読にあたって、大越俊夫さんとはどういう方なのか?まずはそこから読むことにしました。詳細によると大越さんは師友塾塾長であり、夢であった大学の教授を捨て今日の若人のために自ら塾を拓いた方です。
現代において日ごろ人間関係で生じるいじめ・妬み・恨みなどは、学校関係に関わらず現場や会社で日常茶飯事に起きています。
そういった人間のメンタル的な要素を踏まえた意味で、この「6000人を一瞬で変えた一言」は、おおいに役立つ一冊なのだと自負しています。
特に自分自身が奮起した言葉は、「人を妬(ねた)むのは、自分が完全燃焼していないからだ。」です。この言葉の裏の意味には、人のことをとやかく言う前に自分が現時点で出来ることを先決にやらなければ、何のために自分がこの世に生を享けてきたのか? つまり、自分自身が今出来ることから始めよう!という意味合いに見て取れます。
ですのでこの本は弱者・強者に関わらず、再度自分を見つめ直し次のステップへ成長させる原動力になる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごい本!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Piaf - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私がこの本に出会ったとき、まず表紙に驚きました。作者の顔写真にインパクトがあり、どういう本なのか手に取ってみました。ページをめくってみると、中もモノトーンで言葉が一つ一つていねいに印刷してあり、これは普通の本ではないなと感じました。読んでいて、言葉ってこんな重みがあったんだと思いました。「順調」は地獄の始まり、とか順調って良いことだと思っていたのに、ハッとさせられました。確かに順調なときよりも、もうダメって思っていたのを乗り越えたときの方が成長しているような気がします。この本は私からもおすすめします。ぜひ読んでみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何度も読みたくなります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

こころの中にもやもやとしていたものがハッキリと見えた感じです。
自分や生き方を変えたいと心から思っている人にはお勧めです。
「人は変われる」事を実感しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめします。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Eggman - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に凄い本です。
まず、表紙からして違います。あの表情は、人生を戦い続けてきた人にしか出せないものだと思います。無茶苦茶かっこいいです。
そして中身。分かりやすい言葉で書かれているのにとても深くて、言葉が心の底まで一気に突き抜けてきます。「作者の魂が、自分の魂に直接語りかけてくれている」—読んでいるときの感覚を表現するとこうなります。
「友を持とうとするな。友と共にあれ」
「壁は、その人に乗り越える能力があるからこそ、与えられる」
これらの言葉に特に衝撃を受けました。
「今の自分は本当の自分じゃない」「周りに流されるのはもイヤだ。自分の人生を生き抜いてみたい」そう思っている人に特におすすめします。
「人は、一夜にして変わることができる」—変わりたいなという漠然とした願いが、変わっていこうという決意になる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あっという間に読めた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LEI - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あっという間に読めました。
 全体が、白と黒で統一されていて、最初は詩集かと思いました。
 『二つの道があって、どちらに行こうか迷ったら、苦労の多いほうを選べば、まず間違いがない。』とか、『「順調」は地獄の始まり。「もうだめだ」と思ったときにこそ天国の始まり。』とか、一言一言が今までの価値観をくつがえされました。
 又、一言ずつ取り上げ、後にその言葉の意味を一つ一つ説明してくれているのでとても読みやすかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スゴイ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MAMU - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく、驚いた。
タイトルの潔さと言うか、大きさにも驚いたけれど、中身が「目からウロコ」。
文面からでも、著者から激しく語りかけられているような心地よさがあった。
しかも、読みやすい。
ふとした時間に、少しずつでも、一気にでも読める長さなのが嬉しい。
これは、読む価値がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

思いの言葉

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GLASSES - この投稿者のレビュー一覧を見る

中身がものすごくいいです。
一つ一つの言葉にどんな気持ちでその言葉を著者が投げかけられたかが
分かりやすくかなりよかったです!!
ぜひ、読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「百、悪いことをしたら、百一、いいことをすればいいじゃないか。」

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヂャリや - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「だから、悪いこと、しほうだい。」という意味では、もちろんない。過ぎてしまったことを悔やむより、過ぎてしまったこと以上のことをやろうという、前向きな意味だ。

 たしかに、「右のほほをぶたれたら、その反動で左フックをぶちかませ」より現実的だ。なぜなら、考え方の変更は、一瞬にしてできるのに対し、「左頬をぶたれる」覚悟で差し出すのは、本能的に行動できないからである。
 
 自分が気持ち的に追い詰められている人にとっては、ふっと肩の荷をおろすような、心地よさを味わえる。但し、もともとポジティブは人、特に自分が"被ストレッサー"になっていることにも気づかずない、自分勝手な人が読むには危険すぎる。もっとも、陽気な人は本書の存在にも気づかないだろうが。

 もともと子供相手に、発した言葉の数々の言葉の集大成であるが、いろいろな経験を積んだ大人にとっても、意味深く伝わる言葉が本書にはある。
 あまりに深く、逆読みしすぎて、くれぐれも「百一、良いことをしたら、ご褒美として。百、悪いことができる」と逆読みはしないように気をつけたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。