サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ライジン×ライジン みんなのレビュー

  • 著者:初美 陽一, イラスト:パルプピロシ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ライジン×ライジン 3

2015/09/29 16:33

立ち上がれヒーロー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

葛代瑠璃花と彼女が心酔する王真燈矢の事件で雷轟魅神は入院し、アリア・来武・エリノア・ヴァルターは下野根隆良や焔熾夜侘、水仙花沙凪に待機を命じた。しかし、自分の実力を過信した隆良は夜侘を連れてアウトロー捕縛に出かけてしまい、夜侘に怪我をさせるという結果になってしまう。
 改めてあまりの異能の弱さを実感し、自分の無力さを痛感した隆良だったが、夜侘はそれ以上に、自分が隆良の役に立てなかったことに責任を感じ、より強い異能を手に入れたいと思ってしまう。そして…。

 今回は焔熾夜侘にスポットライトが当たる展開になっている。次巻は水仙花沙凪にメインヒロインが回ってくる展開になりそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ライジン×ライジン 1

2015/09/10 15:08

ぶっかけてぬるぬる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界にはストレンジャーと呼ばれる異能者がいる。しかし大部分の人間は、そんな異能とは関わることなく生きている。下野根隆良はそんな異能に憧れる中二病の高校生だ。いつかは自分にも異能が目覚めると思い日々、格好良い名前を考えることに研さんを積んできた隆良は、ようやく異能に目覚める。
 異能者を管理する政府組織のアリア・来武・エリノア・ヴァルターに連れられ向かった研究所で発言した異能は、白濁したゲル状の液体をどびゅっと出す、色んな意味で最低の能力だった。

 同じ日に異能に目覚めた焔熾夜侘は、隆良と同じ方向性の中二病なだけあって、同じ様にしょぼい火を出す能力。そこでアリアは、もう一人、虫を一匹だけ操るしょぼい能力者の水仙花沙凪とチームにして活動させようと考える。それには、最高クラスの能力者である雷神・雷轟魅神を助けたいという思いがあった。

 「Re(アールイー):バカは世界を救えるか?(柳実冬貴)」のように、態度はでかいけれど能力はしょぼいという主人公を擁し、それを取り巻く能力者の少女たちとのラブコメを描く。大体、ローションプレイみたいに、白濁ゲルを少女たちにぶっかけてヌルヌルしかしていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ライジン×ライジン 2

2015/09/16 15:49

ゲルよりもラブコメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストレンジャーと呼ばれる異能者が若者に現れ始め、政府中枢はその管理に躍起になった。その生き過ぎをコントロールするために《眺めるもの》と呼ばれる政府の老人たちと契約し、異能者を管理する研究所を立ち上げたアリア・来武・エリノア・ヴァルターは、異能に憧れる中二病の高校生の下野根隆良をスカウトし、その、白濁ゲルをどびゅっとぶっかけるしょぼい能力にも拘らず、政府は津のストレンジャーのチームリーダーを任せてしまった。
 そのチームのメンバーは、ライターよりもしょぼい火を操る焔熾夜侘や、虫を一匹だけ操れるゲル好きお嬢さまの水仙花沙凪、そして最高クラスの能力者である雷神にして隆良の幼なじみの雷轟魅神だ。アリアも含め、何故か隆良に魅力を感じているらしく、グダグダ感はありながらも仲は良い。

 その輪の中に入り込んで来たのは、アイドル「キュアキュア☆ルリ~ナ」のストレンジャー葛代瑠璃花だった。初対面にも拘らず、隆良の好意を丸出しにアプローチしてくる様に、隆良は全く気付かないが、魅神や夜侘、ぶっかけてもらえない沙凪は面白くない。
 そして研究所の外にも変化の傾向が見られ始める。基本的に独立志向の強いストレンジャーの犯罪者アウトローに組織化の傾向がみられ、アウトローを成敗するストレンジャー王真燈矢が暴れまわる。その意図はどこにあるのか?

 設定と伏線に面白そうな部分もあるのだけれど、進行があまり好みではないというか個人的には面白くない。()で説明を付与するのも、うっとうしいからやめて欲しいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。