サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ルースターズ みんなのレビュー

  • 著者:雑賀礼史, イラスト:TOKIAME
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

勘違いと偶然が物語の燃料

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺し屋ジャン・デュパンにとりつかれたところを、怪盗ジェスター・ザ・ルースターに助けられた田舎紳士の画学生レミー・ボガートは、《アルフライラの秘宝》の《銀の指》という魔法銃をその身に宿すことになった。
 そんなとき、妹のような存在であるアデライード・ヴィドックが大富豪セザール・ロッシュオーからの招待状を持ってくる。それは、ジェスターと女盗賊ミリアム・リッチーが狙う秘宝・天使の卵を展示するパーティの招待状だった。

 魔法使いのジェスターは、競争相手であるはずのミリアムに懸想し、彼女を追いかけたところで、とてつもない実力の武術家であるガンプと名乗る大男と対戦し、怪我をしてしまう。
 一方、隣人のメルセデス・レイが落としたマッチに導かれ、キャバレー・ソムニウムにて、ミリアム・リッチーと対峙することになるのだった。

 しかし、レミー・ボガートの《銀の指》は、ほとんど創造に近いものがある魔法じゃないだろうか。単純にぶっ放す銃よりも、遥かに応用範囲が広いように見える。
 そして、ミリアム・リッチーはヒロインのような要素も備えつつ、ちょっと抜けた悪役というポジションで、何をやらせても大丈夫なリアクション芸人ぽい役回りをさせられそうな気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

怪盗×紳士×魔法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

十九世紀、アルビオン・ハートフォード領主の次男であるレミー・ボガートは、画学生として留学中のパリで人助けをし、助けた人物ジャン・デュパンに《悪霊》として乗り移られてしまう。そんなお人好しの彼を助けたのは、ジェスター・ザ・ルースターを名乗る青年だった。
 ジェスターは、ボガードが宿したものの正体が《アルフライラの秘宝》の《銀の指》という魔法銃であることを教える。四百年ほど前にパリの場所にあったことになっているガルリア王国ルテシアに端を発する遺物が《アルフライラの秘宝》なのだ。

 何とか下宿先に生還できたボガードは、大家の養女にして妹の様な存在のアデライード・ヴィドックと再会することが出来た。彼女を連れてパリの街をそぞろ歩いたボガードは、評判の占いの館にいた《星詠み(アストルジュ)》の少年と、そこに来ていた隣人のメルセデス・レイと出会う。
 そして立ち寄ったデパートで、芸術アカデミー学会員ラウール・グルトンの知己を得ることになった二人は、大富豪セザール・ロッシュオーの博物展で、その若妻ベルタ・リュリと出会うのだった。

 《魂の光冠(オーリオール)》の結晶である《ヘイロウ・コイン》を《バンディット・ギア》で魔法に変換する怪盗のジェスター・ザ・ルースターと、田舎紳士にして画学生のレミー・ボガーが得た魔法銃がどんな物語を生みだすのか?そしてそれは、スカラムーシュ男爵令息ルバートとアスプリン公爵令嬢シャルロットの物語にどんな結末をもたらすのか?
 新エネルギー《テトラクオーツ》を用いて作られる機関《テトラドライブ》という魔法とも科学とも異なる技術体系も匂わされ、近代欧州を舞台としたファンタジー志向の作品ではあるのだが、設定が豊富すぎて一巻ではまだまだ全体像が見えてはこない。息長く見守りたい作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全く「足りない」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

魔法と科学の同居する倫敦モノ
しかし、何がしたいのかよく分らなかった
キャラクターは曖昧すぎで、設定・世界観は説明不足
見せ場は意味不明
話が全く煮詰まっていない
物語に必要なものが全然足りていない状態です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。