サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

【SS/200】【集英社】【特集】【割引有】立ち上がれ!全勢力!!この夏、最大の祭典は海賊たちが盛り上げる!!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』8.9(金)ついに公開!!原作超大量無料大公開キャンペーン!!(~8/19)

電子書籍

ERシリーズ みんなのレビュー

  • 水月真兎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

幸せになるための闘い・シリーズ第5弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:流水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

実家『正竜会』から逃れてきたユリと貴臣。2人で幸せになるために、ユリと出会った想い出の場所である「学校」を去る決心をした貴臣は、ユリと共に熾烈な闘いへと向かう。貴臣の過去とユリを取りまく環境も絡み、危険と背中合わせの緊張が続く。
この状況下だからこそ、絆を確かめ合い求め合うユリと貴臣だったが、それを許さない幾重もの敵とは!?
いいですねえ。困難を乗り越えて絆を確かめ合うふたり! いいっす!!!
この二人の関係が、いかにも自給自足という感じで、その恋愛において排他的な部分もナイス。障害のある恋愛をかくとわざとらしくなってしまうものだけれど、これはそういうのを気にせずどんどん読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

イケナイ、年下攻めハードロマンス。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:流水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

年下攻『ユリ×貴臣』シリーズ、第2弾。
背に鮮やかな竜を背負う高校生のユリに告白され、身も心も満たされた貴臣。教師でありながら教え子に溺れる…そのことに罪悪感を感じながらも、貴臣は幸せだった。だが、その平穏を壊すかのように、ユリの命が狙われ始める。貴臣はユリを守ろうと、思わず昔の自分に立ち返ったりする。
また、ユリを愛しているのに、貴臣は触れ合うことに怯えを感じるようになってしまって?
新婚初夜編も特別収録。
……しかし、どんな困難があろうと愛はすべてを乗り越えるのです…といった感じのお話。結局ふたりは始終ラブラブで、読んでるこっちが「けっ」と言いたくなるほどラブラブで、ごちそうさまでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

魔性、というほどでもないかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のうぜんかずら - この投稿者のレビュー一覧を見る

『CRIMSON』シリーズ第3弾!! 番外編『家政夫Mの苦悩』も同時収録。
◇あらすじ◇正竜会内部で凄惨な事件が起こった! 人為的なものを感じ取った宝は、この件に「朱いクスリ」が使われていたことを突き止めるが、敵の襲撃を受け拉致されてしまう。これに対し正竜会の後継者である竜馬は、矜持を捨て「朱いクスリ」を既知とする貴臣と憎き異母弟のユリに、宝奪還を依頼する。この件が八葉の一人・実近の復讐であると悟っていた貴臣とユリは、これを承諾し救出に向かうが、そこで二人が見たのは、拉致されてもなお、妖しく微笑む宝だった…。
ハードです。あらすじを読むとなんだか複雑そうですが、人物関係はあまり問題じゃありませんので…。
挿絵は甲田イリヤ。この人の絵をはじめて見たように思いますが、これから上手くなっていきそうなので期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ラブラブだけど迫りくる危機にハラハラします

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もえ  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もうこれでシリーズ4冊目なのですが、今回はヤクザのおとーさんや異母兄達が出てきて、いったいこれからどーなっちゃうのっ!?という展開。話はどんどん深刻且つ暗くなっていくのに、Hは増える増える(笑)ここで貴臣の過去が明らかになる。ますますもって二人でいることは危険に…。ラストの話では、貴臣が敵の手に落ちてやっとユリの手に戻ったシーン。切ないなぁと思いつつ、二人の強い思いに感動。最後についていたSSでは、2人が随分酷い目にあった後…という感じで、もしかして次回は…と、やきもきさせられるような、思わせぶりな終わり方で、ここまで読んだらどうしても次を読んでしまいたくなる終わり方でした。(笑)でも、主役の2人は相変わらずどこでもラブラブなのですが、今回は今までと違い、色々な男がちょっかいかけてきて、まさに危機一髪ごっこ…。毎回H度高めなのですが、お話もしっかり進んでいるし、言葉に嫌味がないと言うか、透明な感じの文章で、嫌味なく読めると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

痛い展開なのに目が離せない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高校生とは思えない大人びた性格のユリと、美人な上にとても強い貴臣。それぞれ一筋縄ではいかないヤクザたち。単なる悪人ではない歪みっぷりと凄味を見せる彼らにくらっとしながら、やっぱりユリと貴臣を応援したくなります。
 それにしても誰も彼もが絶賛する貴臣の美貌ってどれほどのモノなんでしょうか。よほどスゴイんだろうな…(笑)
 あと、ここまでシリアスになってくると加藤(以前、貴臣が惚れていた相手。いつの間にか立場が逆転して、彼の方が貴臣に惚れている状態になるが気がつけばただの「いいひと」に…)の存在が、話にそぐわないというか強烈な人達の間で一人だけ「当て馬→いいひと」の典型みたいになっていてイマイチ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大人びた高校生&美人の先生(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高校教師の主人公、貴臣はずっと好きだった親友に振られて雨の中泣いていたところを自分の教え子に拾われ慰められ、そのままデキてしまって…という内容。生徒×教師です。
 ありがちだけど、その話の進み具合の早さはスゴイ。貴臣を傷つけたことを後悔した親友が「実は俺も貴臣のことが好きだった」と気づいて(笑)戻って来た頃にはもう貴臣と生徒のユリは「愛してる」「俺もだ」状態になっており、本命だったはずの親友の入りこむ隙間はナシ。立場のない親友にはかわいそうになあ…、と思わず同情。
 キャラクターは浮ついたところがなくて、特にユリは大人びていて、ヤクザの跡取だという設定に負けないだけの迫力があります。とりあえず1巻はそれほど重い雰囲気ではないので、読み始めるならはやり最初のこの巻からが良いのではないかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。