サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ソムリエのくちづけ みんなのレビュー

  • ふゆの仁子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ソムリエのくちづけ

2002/06/15 23:49

上品な雰囲気がいい感じ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagiaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大きなコンクールでも優勝するほど優秀なソムリエ、実光に憧れて、彼の元でソムリエを目指して勉強中の陽。陽には一度飲んだワインの味を絶対に忘れないという才能がある。それに目をつけた社長の槌谷は、「君は天才ソムリエになれる」と豪語するが……。
 若い陽には大人同士の駆け引きを楽しむような余裕はないけれど、その繊細さは彼が身を置くワインやフレンチの世界にぴたりとマッチしている。自信家のようで恋愛に臆病な面のある槌谷や、何事にも同じない大人のようでいて陽の一挙一動に反応せずにはいられない実光も、完璧に見えて実はそうでもない。そのあたりのもどかしげなやり取りも良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソムリエのくちづけ

2002/05/29 20:20

ワインが飲みたい、ご馳走たべたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソトネコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソムリエ志望の青年とオーナーの恋愛。途中先輩ソムリエのからみで誤解が生じるが、それも恋のスパイスということでしょうか。読んでいると二人の恋愛の進行と同時に、読み手の方も食欲・ワイン欲が亢進するという仕組みになっている。おいしい恋愛に触れたい時に気軽に読める1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソムリエのくちづけ

2002/06/03 12:23

ワインのようにじっくり熟成させていくような恋。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度飲んだワインの味は忘れない、ソムリエ志望の陽。
ワインの試飲即売会場で出会った、傲岸不遜な男にその能力を
試され、思わず殴ってしまう。彼が自分の勤めている店の
オーナーだとわかっても、彼の皮肉に思わず感情的になる陽。
その男、槌谷はそんな陽に興味を示し、いろいろと画策して
いくのだが、誤解が生じて…。
陽のワインに対する思い入れが優しくて、その原因となった
父親の存在が大きかった。こんな父親に育てられたから陽が
いて、その父親に感化された先輩ソムリエの実光がいる。実光は
陽を見守っていたけど、恋の前では守ってあげることができない
ので、ちょっと可哀相だったかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。