サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

その指だけが知っている みんなのレビュー

  • 神奈木智, 神奈木智 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

指輪物語完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

NYに渡った恋人・裕壱の帰国が延期、しかも揃いの指輪まで返送してきた!! 浅香との辛い別れに落ち込む渉は、理由もわからず呆然自失。第1巻で渉と架月が結ばれるまでの1週間を架月視点で描いた短編が読めて嬉しかったです。ただ、兄が危惧していたのは一体何だったのか最後まで分からなかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

架月の過去

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学に無事合格すれば、春には恋人の裕壱と同居できる!! その目標をご褒美に、受験勉強に励む渉。架月も渉ももっとお互い我が儘を言って、もっとラブラブになってほしい。この巻は今までで最強の障害が二人の間に立ちふさがります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ライバル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏休みの全国模試で、C判定を取ってしまった!! 恋人の裕壱に会うのも我慢して勉強したのに、と深く落ち込む渉。今回、いつも笑顔でさらっとフォローもこなしちゃう浅香さんの切ない過去がわかります。浅香さんが渉クンに急接近して、裕壱の嫉妬に走った姿を拝めますよ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今春、超難関の国立大に入った裕壱は、受験生の恋人・渉のために旅行を計画!! 大学の先輩・浅香のサークルで、短期のバイトをすることに。浅香という自分と雰囲気が似ているライバルが出現し、嫉妬してライバル心剥き出しの裕壱が普段のクールでカッコイイ印象とはまた違って、とても可愛く思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

乙女チック

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校二年生の渉の学校では、ただいま指輪が大流行中。特に、恋人用のペアリングは一番のステイタス。ところがなんと、渉の愛用の指輪が、学園一の優等生とお揃いだった。勘違いからすれ違う2人だけど、想いが再び結びつくきっかけがやっぱり指輪。裕壱が年下の渉に恋をして同じレプリカを従姉妹に作ってもらうのが乙女だねって思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本その指だけは眠らない

2016/12/04 13:38

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

その指シリーズの完結編。NYへ送り出した裕壱を待つ渉の気持ちを試すかのように、絶妙なタイミングで色々な問題が降りかかるが、すべてがふたりの関係のあり方を見つめなおすいい機会となって、ふたりの絆はますます強いものになっていく。第1巻で渉と架月が結ばれるまでの1週間を架月視点で描いた短編が読めて嬉しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして指輪は告白する

2016/12/04 13:37

シリーズ4冊目。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅香先輩の弟登場。大学に無事合格すれば、春には恋人の裕壱と同居できる!!その目標をご褒美に、受験勉強に励む渉。ところが試験当日、裕壱が初恋の相手の手術立ち会いで、急遽NYに渡米することに!!裕壱が渉よりも初恋の元カノを選んで、NYに行ってしまった…。なんでここで元カノが出てくるんだ。最後に裕壱の指輪が送られ来てショックを受ける渉。一番可哀そうなのは浅香先輩だよ。次々と二人の邪魔をしようと画策する架月の兄。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本くすり指は沈黙する

2016/12/04 13:36

シリーズ3作目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏休みの全国模試で、C判定を取ってしまった!! 恋人の裕壱に会うのも我慢して勉強したのに、と深く落ち込む渉。そんな渉の家庭教師に立候補してきたのは、裕壱の大学の先輩・浅香さん。今回、浅香さんの切ない過去が明らかに。元彼女への想いと渉への想い。嫉妬する裕壱が見れて最高!!策士な兄ちゃん、どこまで絡んでくるんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本左手は彼の夢をみる

2016/12/03 12:39

シリーズもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ2作目。「受験で忙しくなる前に、二人で旅行に行こう」―今春、超難関の国立大に入った裕壱は、受験生の恋人・渉のために旅行を計画!祐壱の大学の浅香先輩と祐壱の兄登場。裕壱に、浅香という自分と雰囲気が似ているライバルが出現し、嫉妬してライバル心剥き出しの裕壱が普段のクールでカッコイイ印象とはまた違って、とても可愛く思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本その指だけが知っている

2015/10/21 20:10

指輪が恋を結ぶ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画版を読んだ後に文庫版を読んでみました。渉の学校では、ただいま指輪が大流行中。特に、恋人用のペアリングは一番のステイタス。まさか渉の愛用の指輪が、学園一の優等生架月裕壱とお揃いだったことで大騒ぎに。裕壱が年下の渉に恋をして同じレプリカを従姉妹に作ってもらうのが乙女だねって思いました。BL 初心者向きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本そして指輪は告白する

2007/07/05 18:58

兄が非常にウザいです。

11人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは好きなので、漫画化されたものも含めてずっと読んできているのですが……ここへきて、さすがに「身内による妨害工作」が非常にウザく感じられるようになってきました。
 BL作品に限らず、恋愛のお話では、当事者の身内がやたらと幅をきかせて引っかき回す力をもっていたりすると、興ざめすることが多いです。恋する気持というのは主体的なものであるはずなのに、その主体性、主権を妨害する身内があまりに強大であると、恋愛自体の存在感が薄れていってしまうからです。
 この作品の裕壱の兄・祥平は、自分の弟が、男の渉と恋愛することで将来的に不幸になるのを避けるため、実にマメに姑息な心理攻撃をかけて、なんとか別れさせようとしています。三巻ぐらいまでは、まだ「恋愛に障害はつきもの」というレベルで済んでいたようですが、この巻での祥平のやり口は、自分が少なからず関係していた他人の心の傷を、裕壱や渉を陥れるためのトラップ代わりに利用して、しかも自分だけは絶対に悪者にはならないように、かつ矢面にも立たないように、巧妙に立ち位置を計算しながら事を運ぼうとしています。
 まあ、「ずるい大人」の典型のようなやり口ですが、まだ若い裕壱や渉は、いちいちその罠にかかって、穏やかに関係をはぐくむための貴重な時間を浪費させられた上、不必要に他人の傷をえぐる加害者の役割まであてがわれてしまっています。
 にもかかわらず、祥平が、最愛の弟の幸福のためにノーマルでない恋愛に走ろうとする二人を試すという、「善意の」スタンスである限り、誰も祥平を憎悪したり、直接的に反撃したりすることができないのです。なぜならみんな、頭のいい、よい子だからです。
 こうして祥平は、巧妙に保身をはかりつつ、裕壱と渉に関係する全ての人間を手玉に取って弄び、ずうずうしくも自分が主役になって楽しんでいるかのようにも見えます。こういう大人、ほんっとに、ムカツキます。神奈木 智作品には、ときどきこういう人物が出てきますが、今回はほんとに最悪です。祥平は、絶対にどこかで煮え湯をたっぷり飲まされて、死ぬほどほえ面かかされるべきです。私は完全にムカついているので、祥平が最愛の妻に見限られて離縁され、娘にも完全に見捨てられた挙げ句、自分も男に走った上で失恋するところまで行っても可、と思います。彼はすでにそれぐらいのことはしています。たとえ相手が子供であっても、真剣に人生を築こうとしている相手を転がして「試す」ようなまねをする権利はありません。まして自分だけのうのうと安全地帯にいながらそういうことをするのは、完璧な反則でしょう。いっぺん毒の沼地に沈め、と言ってやりたいです。というか、沈めたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本その指だけが知っている

2002/04/25 03:38

あまのじゃく

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 渉の学校では指輪が大流行。特に恋人用のペアリングは一番のステイタス。ところが偶然にも渉の愛用の指輪が学園一の有名人、架月裕壱と同じだったことから次第に周りが騒がしくなってくる。しかも裕壱は噂のように好青年なのかと思いきや何故か渉には冷たい。

 渉の一人称で話は進んでいく。なんとなく展開が読めてしまうが、それでも面白いと思った。もし機会があるならば裕壱視点の話が読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本その指だけが知っている

2002/06/05 10:43

指輪の真相

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雪屋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

恋人と左の薬指にお揃いの指輪をするのがが流行の校内で、渉とお揃いの指輪をしていたのが、なんと学園一の優等生、架月裕壱だった。
男の子が指輪ひとつでこんなにも必死になっている作品というのは、なかなか無いでしょう。
渉も裕壱も、なんだか乙女チックで可愛らしいです。
小田切ほたるさんのイラストもとてもマッチしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本左手は彼の夢をみる

2003/08/26 10:19

著者コメント

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:神奈木智 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは、一つの指輪を巡って始まるラブストーリィです。少女マンガにどっぷりつかって育った私は、このお話をとても楽しく書くことができました。
 主人公の渉は「絵に描いたような完璧」な恋人、裕壱を得るわけですが、自分にしか見せない素顔は意外にイジワルだったり、偉そうだったり、はたまた子どものように純粋だったり。その度に振り回され、気の休まるヒマもない渉。でも、実際は自分の笑顔ひとつで裕壱を恋に落とした凄腕の持ち主だったりもするのですが。不器用だけど前向きにゆっくり恋を育てていく二人から、少しでも幸せのおすそ分けができたらいいな、と思います。前作「その指だけが知っている」と合わせて、ぜひぜひ甘い世界をお楽しみくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。