サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

アプローチ みんなのレビュー

  • 月村奎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.7

評価内訳

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本アプローチ

2001/09/16 19:39

オススメです!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すごく純愛って感じの話。主人公の由井の傷ついた心が、廉の優しさで徐々に癒される。せつないけど、由井の気持ちに感情移入してしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アプローチ

2017/03/23 19:36

男子校の寮生もの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イラストが夏乃あゆみさんってことで購入。王道学園男子寮もの。教生に受けた強姦未遂が原因で人間不信になり、素直に気持ちをぶつけることができない智里と、そんな智里を支え受け止めてくれる寮長の廉先輩。懐が深い廉先輩かっこいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2002/07/31 18:51

王道だけど、月村色

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hina - この投稿者のレビュー一覧を見る

寮生活ものという、BLでは王道の設定。
しかし、読んでいる間連想したのは、BLではなく、那州雪絵さんの『ここはグリーン・ウッド』を思い出しました。繊細なのに妙に男くさい寮生活です。
そして、個人的に注目していた山崎くんが、後半から俄然パワーアップしてきたことも満足です。
主人公のトラウマ自体は、現在の日本を鑑みて、いたたまれない気持ちになりますが、それを克服できる強さが、救いになっています。
視線の優しい月村節、健在です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2001/07/05 02:31

トラウマの克服。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きなこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まごうことなき月村作品。うーん、心がイタイというか、きゅーんとくる話。主人公が非常にネガティブで、心に傷を抱えているという設定自体はよくあるかも。こんな感じの話を月村さん御本人が書いてらした様な気がしないでもないですが。でも、よかったです、廉先輩がおっとこまえー。それだけで、おいしい感じです。彼の存在と、守ってもらうことにより、トラウマを克服していく主人公。
 主役カップルだけでなく、後々明らかになる脇役カップルもなんだか気になるり、この脇役カップルについて続編が読みたくなってしまうという二度おいしい感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アプローチ

2019/02/20 08:35

王道

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校の先輩(攻め)が、後輩(受け)を色々守っちゃう話。
安心して読めます。
月村先生らしい流れです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2002/05/19 21:07

その優しさに癒される。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagiaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前の高校で教生に暴行されそうになった由井は、そのトラウマで人との触れ合いを極端に恐れている。新しく転校した男子校の寮でもなかなか落ちつけない由井だが、その過去を知った寮長の廉のさりげない優しさに少しずつ癒され普通の学生生活を取り戻して行くが…。
 一方的な執着を押しつけられたことに嫌悪している由井は、自分の廉への好意が相手の重荷になるのではないかと極端に恐れてなかなか素直になれない。しかし廉は無愛想になりがちな由井の態度に怒るでもなく、柔らかな優しさで由井を癒していく。重いテーマでありながらシリアスになりすぎない、寮生たちの賑やかな様子もよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2001/10/10 11:30

重い殻を脱ぎすてて

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:smile - この投稿者のレビュー一覧を見る

わりとシリアスで重めのテーマを、ティーンズ向けに明るく描いたラブファンタジー。同性からの強姦未遂という傷を負った主人公・由井は、人と触れあう事ができない。そんな由井が男子高の寮に入って、さまざまなトラブルを乗り越えてゆくが…。
影となり、ひなたとなってサポートしてくれる寮長・廉の存在が、いつのまにか由井の支えとなってゆく。
「好きになった人が『好きだ』と言ってくれる、それってほとんど奇跡に近いんじゃない?」という由井の独白が印象的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アプローチ

2019/01/06 15:24

ピュアだねぇ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

男子高校生が教生の男性に強姦未遂、そりゃあトラウマになると思うが男に強姦されかかって男ばかりの男子寮へというのもなかなかに勇気がいったのではなかろうか
そんな傷を持ち頑なな主人公の心を解し掴んだのは出木杉君と呼びたいくらいの寮長
考え方がもう高校生じゃないくらい大人
まあ若さゆえの正論だなあと生温かく見ていたのだが、ネガティブでペシミストな主人公にはちょっとイライラさせられたがこれも若さなのかも知れない
片思いのドキドキ、嫌われるんじゃないかとの不安、失くしてしまった純粋な気持ちを思い出させてくれるような青春してる王道の話だった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2002/07/13 21:38

古典的、基本形。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぬほりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

寮制の高校、過去のトラウマ、寮長との恋…ボーイズラブの基本設定を踏襲してます(同じような設定の某有名シリーズを思い出しました)。
主人公2人も良かったのですが、喧嘩しながら実はラブラブな次期寮長カップルのお話も読んでみたかった。
ただ、Hシーンで同作者の同じレーベルから出ている作品と同じセリフが出たのがちょっと気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アプローチ

2017/05/31 15:47

寮長×転校生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

男子校の学生寮が舞台で、寮長×転校生のお話。
寮長が出来すぎなくらいで、こんな高校生いるかとも思いましたw
でも受けのトラウマをさりげなくカバーしてあげるあたりが、包容力たっぷりでカッコ良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。