サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

GENE みんなのレビュー

  • 五百香ノエル, 五百香ノエル (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本Gene 天使は裂かれる

2001/12/17 12:01

ボーイズラブって事忘れて読める

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トニー=ゴンザレス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 素晴らしかったです。タダのボーイズラブではナイです! 内容も確りしていて、ただHしてたりするような小説とは違います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本望郷天使 Gene 2

2015/12/18 17:33

なんというか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までのBLではなかなか見られない性格の主人公イリ。
取り敢えず自分の境遇、性質を見極めて成り上がっている。
でも厭世的なひねた性格で本心からは幸せではなさそう。
ようやく燕と出会って……

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Gene 天使は裂かれる

2015/12/18 17:31

初っぱなから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

不幸感満載の主人公。
BLというよりしっかりと練られた世界観のファンタジー小説。
表紙の攻めはほとんど出てきません。
むしろ他の男との絡みばっかだけどおもしろくて不快ではないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Gene 天使は裂かれる

2001/06/20 10:10

ファンタジー好きなら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:smile - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これはオススメです。
 ファンタジー好き/RPGなどのゲーム好き/そしてボーイズラブ好きの方には、もう必読!と断言してしまいます。

 2001年6月現在、まだ未完のシリーズですが、かなりのハイペースで刊行中。「全部完結してから読みたい」という方もいらっしゃるでしょうし、私もそっち派なのですが、このシリーズに関しては「むきーッ続きは!!」と悶絶する気持ちも共に味わっていただきたいような気がします。笑 ぜひお試しください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛の戦闘 GENE 6

2001/06/02 05:15

ほんと愛の戦闘でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前巻でようやく結ばれたイリとヤンアーチェ。イリは後宮に入ることに。本当はお互いがお互いを想っているのに素直になれないふたり。ヤンアーチェはイリへの行き場のない想いをまぎらわすように新しい妾妃を迎えますが…。
 せつないけど、GENEシリーズ至上最高にラブラブでした。そしてついにラカも現れ物語は佳境へ。今後も目が離せない展開になりそうです。
 ふたりには、早く幸せになってほしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本螺旋運命 GENE 7

2001/10/27 09:45

いよいよ佳境へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:smile - この投稿者のレビュー一覧を見る

 GENEシリーズ第7弾。タイトルどおりの遺伝子ネタもようやく現れて、いよいよ物語も佳境に入る。
 主人公・イリにとって、まさに「青春」そのものだったバルトは、重要な歯車の一つとして大きな決断をし、イリから離れていってしまう。またヤンアーチェも、片腕だったホークァンを失い、さらに師であり心の支えであったサリアをも失い、精神の安定を欠きつつあった。そんな中、イリとヤンアーチェはまだ互いに好意を伝えられないまま、ただ静かに身体を寄せあうばかり…。
 あちこちからギシギシと歯車の軋む音が聞こえてくるような、「嵐の前の静けさ」を感じさせる一冊。続きがますます楽しみなシリーズ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Gene 天使は裂かれる

2001/05/14 00:42

久々にヒット。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美涼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ひさびさにわくわくするシリーズに出会いました。主人公の隠された魅力とその周りのキャラのすばらしさ。目を見張るものがあります。
 キャラの心情の描写がとっても良くて、楽しめます。イラストも金ひかるさんで、またすばらしいです。読んでみる価値あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本宿命の血戦 Gene 4

2002/06/23 19:05

Geneシリーズ第4段

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YOYO - この投稿者のレビュー一覧を見る

-あらすじ-
次代の国王候補、第一王子タオホンの愛妾イリ。タオホンの暴虐に疲れ傷つくイリに、弟王子ヤンアーチェは愛憎半ばする複雑な想いを抱く。そして、その姿に国の未来を重ね、不安を覚えずにはいられなかった。そんな弟の不器用な想いを嘲笑うかのようにタオホンは、「国とイリが欲しくば俺を倒せ」と挑発する。怒りを隠せないヤンアーチェは、兄との全面対決を決意するが。
イラスト:金ひかる

-評-
金ひかるさんの絵が上手になってきている…。決闘シーンなんかは、雰囲気が出ています★

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紅蓮の稲妻 Gene 3

2002/06/23 18:56

Geneシリーズ第3段

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YOYO - この投稿者のレビュー一覧を見る

-あらすじ-
チャンシャン国王の急死で第一王子タオホンの後宮に囲われたイリ。第二王子ヤンアーチェに心を残しながらも、イリはタオホンの加虐的な性行為に溺れていく。そしてタオホンの暴虐は、王国をも崩壊へと導こうとしていた…。一方、イリが兄の男妾と知って、裏切られた想いに傷つくヤンアーチェ。彼は兄王子を誑かす悪妾としてイリへの憎悪を深め、タオホンと対立していくが…。
イラスト:金ひかる

-評-
なんか、すごい。それそれの人々が全然別のことを考えていて、すれ違います。しっかしなあ、好きならもうちょっとコミュニケーションをとらなきゃいかんぞ…ってことで星は三つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本望郷天使 Gene 2

2002/06/23 18:53

Geneシリーズ第2段

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YOYO - この投稿者のレビュー一覧を見る

-あらすじ-
戦火で庇護者・レイダー公を失ったイリ。チャンシャン王国に亡命した彼は、両性具有の体と性技で国王を虜にしてしまう。そんなイリの才能を知って野心家の文官ホークァンは、イリを王政改革の陰謀に加担させることに。そして、イリはホークァンの手引きで、運命の人、ヤンアーチェと出会う。11歳の少年王子は、イリが父王の忌むべき男妾と知らず、淡い恋心を抱いていくが…。
イラスト:金ひかる

-評-
つまりですね、ロッサ公国が滅び、イリはミハイルとサーシャと共にチャンシャンへと渡り、そこで王のもとで暮らす羽目に。つまり、お妾さんとしてってことです。王との遣り取りが見ていてドキドキ? 天性の淫売だと自分をののしるイリがまた可哀想なようで、なかなか面白いようで…(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。