サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

神様も知らない みんなのレビュー

  • 高遠琉加 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本楽園の蛇

2019/03/31 15:09

シリアス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

関係者である青年社長・佐季に疑念を抱く刑事の流。その裏には、新人時代に担当した殺人事件で、彼を取り逃がした苦い失敗があった──。二人の過去が明らかに。悲しすぎる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神様も知らない

2019/03/30 16:08

第一弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

若い女性モデルが謎の転落死!? 捜査に明け暮れていた新人刑事の慧介。忙しい彼が深夜、息抜きに通うのは花屋の青年・司の庭だ。序章の司と佐季の子供時代の約束が意味深です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブレター

2016/03/31 19:08

シリーズ完結編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻の引きが、めっちゃハラハラするところで、ぶちっと切られたので、
そのまま3巻も一気読み。
「神様も知らない」シリーズ、完結編です。

2巻は主に13年前の過去編でしたが、
3巻は、司視点で4年前の過去がちょっと挟まれる以外は
ほとんど現在の時間軸で話は進み、クライマックスに向けて
今までの謎がどんどん明かされ、物語が収斂していきます。

この巻を読んだら、
思っていたよりずっと、佐季と司は罪を重ねてました…。
もう泥沼です。
これ、絶対幸せになれないよ…。

1巻は慧介と司の交互視点、
2巻の過去編は、流視点と佐季視点、ときて
とうとう3巻は、司、慧介、佐季、流の四人の視点が章ごとに切り替わる形に。

2巻を読み終わった後でも、主役は恋愛関係になる慧介と司、
佐季は当て馬で準主役、流は脇役でしょ?と思ってた私。

・・・作品の捉え方を間違ってた気がする。
3巻を最後まで読み終えて、
主役はいない、少なくとも慧介と司のラブは主題じゃない。
むしろ佐季と佐季を追い続ける流、この二人の関係が主題じゃないか?
ひょっとして、佐季と流こそが主役じゃないのか??(ラブは無いけど)
とまで思うように・・・。
読み終わった今も、
佐季と流の関係を反芻するだけで、涙が滲みます。
BLとしてではないけれど、すごく心を鷲掴みにされた作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽園の蛇

2016/03/31 18:46

2人の罪が明らかになる過去編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズ全3巻の第2巻。
第1巻「神様も知らない」はまだ物語の序章で、
先も過去も読めませんでしたが、本作は過去編が大半を占めており、
佐季と司が昔どのような罪を犯したのかが、明かされました。

罪の重さは予想通り、事情の重さは想像以上・・・。
子供二人が背負うにはあまりに辛い過去に、
やるせない気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神様も知らない

2016/03/31 18:44

シリーズ第一巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

三冊組のシリーズの一冊目。
物語の序章といったところでしょうか。
全然、先が(過去も)読めません。
まだこの巻しか読んでないのですが、謎解き部分もすごく面白そうだし
慧介も司も結構好きなタイプのキャラでした♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽園の蛇

2018/09/30 18:32

つづく!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当はもうとっくに読んでいたのだけれど、感想が書けなくて放置したままはや数ヶ月…。
実は1巻を流し読みしていたせいで人間関係が思い出せず、もう一度1巻を探したけれど見つからずで…。
とりあえず何とか読了。
半分以上過去の話で、漸く佐季と司の繋がりが見えた。
そして現在、4人の関係がどうなるのか、殺人事件の解決はされるのか、いいところで続く!
なので早く次が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブレター

2018/07/31 12:32

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は完全に「佐希」が主人公。
ここまで追い詰められてしまった彼を思うとやるせないです。
現実にこのような子どもがいれば、もう少し誰かが何かに気づけば…と悔やまれてならないが、物語としてはこの着地点しかないのかな…。
私は、守られ流されるだけの司が結局最後まで好きになれず、慧介との恋愛部分について流し読みしました。
流のほうがよほど魅力的だったなぁ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本神様も知らない

2017/10/31 21:38

事件モノ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近は恋愛要素しか入ってないような話ばっか入ってたから、恋愛とその他の要素が織り交ざって展開されていく話にすごくドキドキさせられました。
やっぱり高遠さんの作品は面白いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。