サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 みんなのレビュー

  • 著者:鳳乃 一真, イラスト:のん, キャラクター原案:赤りんご
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 11

2016/11/29 01:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよラストに向けて疾走感抜群。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 3

2015/09/24 11:04

出会いにより動き出す状況

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

七重島の暗黒街である《ツクヨミ街》の組織スリー・スカルのボスのばた子さんと手下の鉄とゆんと知り合い、怪しいバイトで苦労させられた八真重護だったが、第三高校に鉄こと辻深鉄之進が転校してきて、ゆんこと吉野咲希が後輩だったことを知る。
 一方、地縛霊となった龍ヶ嬢七々々と住む重護の部屋に、七々々コレクションを持った戦場緋夜がやってくる。彼の言動に傷ついた七々々を見た重護は、彼の名前を心に刻み込むのだった。

 その戦場緋夜が吉野咲希を付け狙っており、それに七々々コレクションが関わっていることを知った重護は、その元凶である遺跡を解き明かすことで、つきまといの原因を無くそうとする。そこに、実は戦場緋夜と深い因縁のある唯我一心が、茨夕や徒然影虎と共に参戦してくるのだった。
 自称名探偵の壱級天災がなにやら気分を害し、メイドの男の娘である星埜ダルクが困惑する中、重護が学級委員長の夢路百合香も含めて気分転換の機会を用意したことが、事態を動かすきっかけになる。

 七々々コレクションを狙う強力な実力者が登場し、重護が色々と自分の感情を自覚させられる展開になる。そして最後には、次巻へ向けた大きなイベントが紹介され、シリーズを盛り上げていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 2

2015/09/16 09:37

秘宝を巡る騙し合いの中でも失くしたくない大切なもの

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

義賊集団《祭》の首領の息子でありながらその志を否定したために半勘当された八真重護は、七重島の高校に進学することになった。そこは、12年前にGREAT7と呼ばれた高校生たちが開発し、いまや人口10万人を超えた世界の最先端を進む人工島だ。
 たまたま住むことになったアパートに住みついていた地縛霊は、龍ヶ嬢七々々という少女で、GREAT7の元リーダーだった。10年前に殺され、未だ犯人が捕まっていないことを知った重護は、犯人を捕まえることを彼女に約束した。

 その約束を守るため、島の各所に七々々が隠した不思議道具コレクションの中から犯人を探せる道具を見つける必要があるのだが、七々々ルールによって手助けはしてもらえない。
 そこに、同じくコレクションを狙う冒険部の唯我一心、茨夕、徒然影虎と仲間になりながら互いを出し抜きあう関係が生まれ、《祭》の仲間だった不義雪姫、椴松鷲も敵になり、重護に悪人の素質を見出した自称名探偵の壱級天災とメイドの星埜ダルクが関わって来て、混沌の冒険が始まった。

 そんなある日、雪姫からのお仕置きによって仕送りを召し上げられ、大家の真幌肆季からの光熱費の請求も支払えなくなった重護は、ご法度の内緒のバイトに手を出さなければならなくなった。情報屋にして同級生の真田弾から怪しい運び屋の仕事を斡旋され、七重島の暗黒街である《ツクヨミ街》の組織スリー・スカルのボスのばた子さんと手下の鉄とゆんに関わることになる。

 七々々コレクションを巡る争奪戦が繰り広げられる一方で、重護が切り捨ててしまった信頼関係が彼に後悔を与えることになる。果たして冒険の果てに、彼は後悔を取り戻すことが出来るのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 7

2014/08/11 18:03

セカンドステージ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ2回戦!!
楽しみです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 1

2015/09/10 15:56

謎の島、不思議道具、地縛霊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

先祖代々の仕事を継ぐのに嫌気がさしていた八真重護は、ついそれを父親に言ってしまい、即座に勘当されてしまった。それでもお情けで下された判決は、七重島という人工島の学園への島流しだ。わずかな仕送りで生活するため、家賃五千円の、だが美人管理人のいる怪しい物件に惹かれ、ほいほい契約してしまった重護は、その判断を悔やむことになる。その部屋には、龍ヶ嬢七々々という先住人がいたのだ。…ただし地縛霊の。
 とにかくその七々々と同居生活を送ることになった重護だったが、甘い生活とは無縁だ。前の契約者である今生霞の残したノートから、プリンしか食べられない七々々が、七重島を開発した12年前の高校生たちである一鶴春秋、双葉才兎、黒須参差、真幌肆季、華鏡伍月、睦巳狛、通称GREAT7のリーダーであり、七々々コレクションという、世界中の遺跡からかき集めてきた不思議道具を七重島に隠した本人であることを知る。そして10年前、何者かに殺害され、その犯人は未だ捕まっていないことも。

 特に何かをするつもりもなかったのだが、不義雪姫、椴松鷲という盗賊団≪祭≫のメンバーが盗んだ七々々コレクションの一つを手に入れ、それを追ってきた自称名探偵の壱級天災とメイド・星埜ダルクと知り合い、唯我一心、茨夕、徒然影虎が属す、七々々コレクションを探す探検部に誘われたことで、七重島の謎に迫っていくことになる。

 天才学生が作った、学生と元学生により運営される特別な島を舞台に、地縛霊と勘当された少年、自称名探偵の少女、そして不思議道具と殺人事件の謎がミックスされた、盛りだくさんの物語。少年漫画の原作に良さそう。設定が盛りだくさんなので、アンケート次第で展開を変えられるから。
 主人公が夢破れた熱血少年という、最近よくある設定ではあるが、先ほど述べたように如何様にも展開させられるので、柔軟に面白くなりそうな気はする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本龍ケ嬢七々々の埋蔵金 1

2012/02/19 17:16

ストーリーは乱雑だがオリジナル、文章はコピー臭い

7人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

文章はそこそこ読めるのですが、キャラ同士のやり取りやモノローグがどうにも安っぽい
「どっかで読んだような、特にファミ通系で」と思わせるような感じ
そのせいでキャラクターが歪で一貫性がないように感じます
ストーリーも落ち着きがなく、とっ散らかった展開
正直言って、「くすり」と笑うシーンは一度もありませんでした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。