サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

つみびとの花 新装版【イラストあり・電子書籍限定SS付き】 みんなのレビュー

  • 佐田三季, 上田規代
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本つみびとの花

2016/01/11 18:10

悲しい生い立ちのふたり

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるな - この投稿者のレビュー一覧を見る

デビュー前にブログで公開されていた作品です。
大切な人を失い続ける攻とはじめから何も持っていない受のお話。
次々家族が死んでしまい、ついには愛娘まで失ってしまう、その捌け口に嫌がる受を利用する・・・。
佐田先生のお話は登場人物が救いようがない底なし沼で藻掻くのですが必ず最後は幸せになれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本つみびとの花

2016/01/25 22:34

重いけど救いのある話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2010年発売のノベルス版(本編&番外編)に、新たに小説ショコラの付録として掲載された番外編と書き下ろしSSを収録した文庫版。

妻を亡くした後、娘と2人で暮らしてきたものの、保育園のバス事故で娘も失ってしまった北川(攻)と、その時にバスを運転していたため、責任を感じている保育士の氏家(受)

謝罪と線香をあげるために北川の元を訪れた氏家を、絶望と喪失で不安定になっていた北川が理不尽に無理やり抱いてしまうことから始まっていくお話です。

氏家や北川の過去やその他の設定だけでも色々と重いのですが、ストーリーも重いです。

けれど、お互いに起こってしまった出来事に苦しんだり、新たに生じる出来事に悩んだりする中で、少しずつゆっくりと育まれていく関係が良かったです。

始まりが無理やりだっただけに、その後、氏家を大切にしていこうとする北川の態度の変化が好きなのですが
読む人によっては、この始まりに北川を受け入れられない人もいるかもしれません。

重く、次々と困難が立ちはだかる話ではありますが救いのあるラストになっています。
お互いにお互いを必要としあっている2人に、幸せを願わずにはいられない、そんなお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

油断すると涙が出てきます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

事故で娘を無くし、自棄になっている北川(攻)と保育士で事故に責任を感じている氏家(受)の救済と再生の物語。
受も攻も孤独で、痛みを知っている優しい人たちです。

微ネタバレ
初っ端から重くて辛いです。
子ども持ってる親なら北川の心情がわかりすぎるほどわかってしまい、辛くて仕方ない。
作中、北川が泥の中でもがいているような描写がありますが、まさしくそんな感じで、読んでいて息苦しいほどです。
北川の心情で氏家が『抱かせてくれた』と思うところがあるのですが、涙なくして読めませんでした。
無理矢理から始まる物語には入り込めないことが多いのですが
この物語では、もうなんでもいいから北川を救ってあげてという気持ちにさせられます。
北川視点、氏家視点、短編2本。
徐々に希望が見えてくる感じです。
2人が少しでも長く一緒にいられるよう願わずにはいられません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新装版!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前に発売されていた物に、追加エピソードを加えた文庫版ですね。
追加分は、どれもほっこりする温かいお話でした。
本編が痛い話なので、その分、癒された気がします。
この作家さんは、とてもステキな話を書かれるので、もっと沢山書いてくれたらな~と思ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。