サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

【SS/200】【集英社】【特集】【割引有】立ち上がれ!全勢力!!この夏、最大の祭典は海賊たちが盛り上げる!!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』8.9(金)ついに公開!!原作超大量無料大公開キャンペーン!!(~8/19)

電子書籍

FRAGILE みんなのレビュー

  • 木原音瀬 (著), 高緒拾 (画)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 FRAGILE【イラスト入り】

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/15 17:02

痛いだけじゃない

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

監禁・陵辱など痛いで有名な作品ですが、それだけではありません。

前半【FRAGILE】(脆い・壊れやすい)は、雑誌掲載作で大河内視点。
人でなしの上司・大河内から、
長い間、仕事上の陰湿ないじめを受けていた青池が
とうとうぶちキレて、大河内を監禁、陵辱する話。
青池の知人の台詞から、
青池が大河内のことを密かに好きだったことがわかります。
まさに『愛憎は表裏一体』な話。

後半の【ADDICT】(溺れる・中毒になる)は、書き下ろしで青池視点。
開始しばらくは、現在と過去の話が交互に進行するので
青池がどのように大河内に惹かれ、何を考えていたのかが分かってきます。
また、今のどうしようもない状況でも、
まだ大河内に惹かれるのを止められない青池の心情が切なくて
読んでいて、何度も涙が出てきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 FRAGILE【イラスト入り】

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2013/09/17 13:35

ネタバレあり 精神的に崩壊しているふたりの縁

投稿者:はるな - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻は受から長期にわたるパワハラという筆舌しがたいイジメにあい、突然キレて退職し、受を監禁します。
監禁描写はリアル感をもたせるためか汚いです。
元々性格が非常に悪い受なので可愛げはありません。
ただ救われるのは攻が根っからの悪ではなく、精神的に追い込まれたから非道いことをしてしまうところくらいでした。
最終的には受は攻とのセックスの相性だけはいいと思い腐れ縁で攻の元から逃げなくなります。
この本が恋愛小説なのかそうじゃないのかは読み手が決めることだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

8 件中 1 件~ 8 件を表示

電子書籍FRAGILE【イラスト入り】

2016/02/15 17:02

痛いだけじゃない

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

監禁・陵辱など痛いで有名な作品ですが、それだけではありません。

前半【FRAGILE】(脆い・壊れやすい)は、雑誌掲載作で大河内視点。
人でなしの上司・大河内から、
長い間、仕事上の陰湿ないじめを受けていた青池が
とうとうぶちキレて、大河内を監禁、陵辱する話。
青池の知人の台詞から、
青池が大河内のことを密かに好きだったことがわかります。
まさに『愛憎は表裏一体』な話。

後半の【ADDICT】(溺れる・中毒になる)は、書き下ろしで青池視点。
開始しばらくは、現在と過去の話が交互に進行するので
青池がどのように大河内に惹かれ、何を考えていたのかが分かってきます。
また、今のどうしようもない状況でも、
まだ大河内に惹かれるのを止められない青池の心情が切なくて
読んでいて、何度も涙が出てきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍FRAGILE【イラスト入り】

2016/08/26 00:30

狂人×クズ、究極の執着愛

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:10 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近木原先生にはまっていて作家買いしています。某シリーズで受けが酷い目に合った時は読後凄く憂鬱な気持ちになりましたが、この作品はそんなに後味悪くないと感じました。受けもクズだし、攻めも頭おかしい。ある意味良いカップルです。毎度思うのですが、木原先生は執着をテーマにBLを描かれているんでしょうか。気持ちの緩急の描き方が非常に上手い作家さんですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本FRAGILE

2015/10/30 00:37

監禁陵辱BL小説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

監禁陵辱BL小説。高緒拾さんのイラストの雰囲気と木原音瀬さんの今回のテーマが合っていてとても読み応えのある作品でした。青池が大河内に語りかける丁寧語の一言一言が官能的に脳内で再生される。青池が告白するシーンが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本FRAGILE

2012/05/19 20:24

可愛さあまって憎さ百倍ですね

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく重くて、人間の本質見たり!なところがあると思います。この作品。
だから受け入れられる人と拒絶してしまう人に分かれてしまうと思うんですよね。
才能あふれる部下、青池(攻め)のことを一方的に敵視し疎んで蔑ろにした大河内(受け)。
媚び諂うことで会社での立場を確保して生きているまぁ、一見どこにでもいそうなただの男ですね、大河内って。
そんなおばかを好きになってしまった青池。
なんで?なんて言えないです。だって好きになるってそういうことだから。
青池が大河内にブチ切れるところから物語りは怒涛の展開を迎えます。
大河内も最悪な性格ですが青池も負けず劣らず最低な監禁を強いるのです。
監禁されて大河内は精神的に弱ったかと思っていたらあっさり裏切ります。
どこまでいっても大河内は大河内なんですね。その精神力もまたすごい。
手懐けられたと思っていた青池にちょっと同情。
散々大河内にひどいことしながらもふとしたときに愛情を見せる青池はまだ救いがあるような気がして。
ラストはどうなんでしょう。
大河内は青池に対して「慣れ」たのかなぁ。
少しでも大河内が青池のことを受け入れ始めているのであればハッピーエンドということでしょう。
この作品は監禁が基本でかなり痛いし、汚いし、扱いが犬以下だし、そういうのが地雷の方には絶対にお勧めしません!
ましてやBLドリームは望めませんのでお気をつけください。
でもこの作品はこんな内容だからこそ、なんだか記憶に残ってしまう不思議なお話なのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍FRAGILE【イラスト入り】

2015/08/31 22:47

痛いです。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

読む前に、いくつかレビューを読んでいたので、覚悟していたのですが、それでも、かなり衝撃的な内容でした。
愛情って行きすぎると、ここまでになるものなのでしょうか?
ま、確かに大河内はどうしようもない奴ですが・・・
ラストも、衝撃的でしたが、それだけに、とても印象的な作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍FRAGILE【イラスト入り】

2017/09/06 11:13

ちょっと苦手でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきの - この投稿者のレビュー一覧を見る

過激な描写は問題ないのですが、ただ、受けへの愛があまり感じられない域までいってるような気がします。
突っ込みどころ満載なのも気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍FRAGILE【イラスト入り】

2013/09/17 13:35

ネタバレあり 精神的に崩壊しているふたりの縁

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるな - この投稿者のレビュー一覧を見る

攻は受から長期にわたるパワハラという筆舌しがたいイジメにあい、突然キレて退職し、受を監禁します。
監禁描写はリアル感をもたせるためか汚いです。
元々性格が非常に悪い受なので可愛げはありません。
ただ救われるのは攻が根っからの悪ではなく、精神的に追い込まれたから非道いことをしてしまうところくらいでした。
最終的には受は攻とのセックスの相性だけはいいと思い腐れ縁で攻の元から逃げなくなります。
この本が恋愛小説なのかそうじゃないのかは読み手が決めることだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本FRAGILE

2017/09/30 23:25

ストーリーが秀逸

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かったです。
生真面目で繊細で、キレると怖くて病んでいる青池に、感情移入できてよかったです。
できなかったら、不快なお話になっていたと思うけどw
大河内の嫌な奴っぷりと、青池の病みっぷりが不謹慎ながらも楽しくて一気読みしました。
ラスト、幸せなのか不幸なのかよくわからなかったけど、とりあえず2人とも生きていてよかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。