サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

続・仁義なき嫁シリーズ みんなのレビュー

  • 高月紅葉
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (17件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

凄くいい

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

時系列は『続仁義なき嫁8~惜春番外地~』と『続仁義なき嫁10・11~花氷編~』の間
石垣の留学を前に「ひとりになる」ことを佐和紀に考えさせようと、周平は長崎で待つようにとやや強引に佐和紀をひとり旅に送り出す

前半は珍しく誰もお供についていない状態の佐和紀が、長崎の街を歩き何かを吸収し考え何かを得る抒情的な作品
後半の周平と合流してからは落ち着いたふたりの関係がいい
修羅の道を行く女衒あがりの周平も、狂犬と呼ばれて手の付けられない佐和紀もそこにはいない
確かな信頼と溢れる愛情に結ばれた周平と佐和紀のふたりだけの旅
凄くいいお勧め作品となった(ただしシリーズ未読だと厳しいだろうね)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第二期の最終編!ハラハラ、ドキドキです。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒兎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

同人を読んで電子書籍が出るのを待ってました!
長編作品ですが、第二期の最後ということで、関東から関西へ怒涛の展開!
ハラハラ、ドキドキ大変なことになってます。

何度読み返しても、又最初から読みたくなる作品に出合えて、本当に幸せです。
テンプレなBLに飽きた方、是非お勧めします。
濃厚なエロに浸ってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁13 ~遠雷編~

2018/10/22 03:07

充実

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐和紀と周平も結婚して五年目を迎え、身も心も夫婦としてラブラブな生活を送っていた
そんな中、佐和紀が過去に見捨てた友人の弟が現れて・・・
一方の周平もやくざの仕事以外の方の友人たちに佐和紀を紹介することに

前の話(本編・仁義なき嫁11)から半年たつと主要人物以外は名前を忘れていて「これ誰だったっけ?」となる事もしばしば、慌てて前作を読み返したよ
あの結婚式からもう五年か、佐和紀の成長ぶりには感慨深いものがある、狂犬がすっかり姐さんになってるもんね
変わったと言えば岡村・・・ 生きろ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

渡航を前に

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

石垣保の渡航を前にシンと佐和紀の三人での「卒業旅行」の前後の話
往生際の悪いタモツ
絶対佐和紀と一緒に温泉に入らないシン
納得して送り出した三人での旅行なのに何があったのかなかったのか気になる周平
今年も夏はビーチ警察な佐和紀

第二部も終わり、タモツとの別れにそれぞれの想いが交差する
みんな分かっていてだけど寂しい、シンとは違った佐和紀のタモツへの愛情と周平の彼らへの愛情が深く沁みる

これで女好きで打たれ強い能天気なチンピラタカシの抱えている「傷」だけが謎

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁8~惜春番外地~

2017/11/16 19:39

やっぱり岡村好き

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴよちょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは全部読んでますが、ほんと岡村が良い味出してます。報わない愛に今回は焦れて騒動をおこしますが、これ以上は、ネタバレになるから、控えますが、ほんといい話だった。このシリーズは電子書籍と文庫本が結構違うので、両方読み比べるのが楽しいです。どんだけ好き☆

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

由紀子を追い落とす

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

関西からの依頼を遂行するために大阪へ
それは佐和紀のこれからの道を模索する一歩でもあった
周平と共にあるためには独りで立つことが必要だけど、そんな佐和紀を愛情ゆえに過保護になりがちな周平
由紀子を追うことで益々憎しみを買い、執念深く残酷な女がこれから何をするのかと思うと不安である
佐和紀の過去を知る者が現れ隠された佐和紀の幼少期が明かされるのか
何やら危ない過去を持っていそうな予感がする

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

四年目の秋 石垣の旅立ち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

石垣が旅立ち知世が代わりのお世話係になると、三井も周平の用事で佐和紀と一緒にいる時間は減った
岡村はデートクラブの仕事でいないし、シリアスが続きあの佐和紀と愉快な仲間たちの賑やかな毎日はもうないと思うと寂しい
関西方面は不穏な様子で、佐和紀は周平への罪悪感と由紀子とのしがらみを上手く言葉に出来ないでいた

どこまでも由紀子は絡んでくるんだよね
凄く歪んだ周平への愛情?執着?は周平を気遣うをも苦しめる
馬鹿なチンピラの佐和紀が惚れた旦那の為にも男として立とうとするまでに成長したと思うと感慨深い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁8~惜春番外地~

2019/08/14 21:09

岡村編第二弾

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

息苦しくなるような岡村の佐和紀への想い
他人からは佐和紀はなんて横暴な奴なのかと思われるの必至
そして岡村はなんて馬鹿な男かと

これは番外編になるので、流石にシリーズを読んでないとピンとこないだろうから是非読んで欲しい
絶対お勧めのシリーズ

時系列的にはこの話の前にスピンオフ作品の星花と佐和紀が巻き込まれる『横濱三美人+1 上下巻』がある(そこで佐和紀が記憶を失くす事件が)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁9 ~短編集2~

2019/08/12 01:25

気軽に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

軽井沢避暑の「緑陰編」の番外編 軽井沢でのあれこれ
大滝組若頭&若頭補佐の舎弟一同の慰安旅行編

宴会での酔った佐和紀の破壊力は企んだ周平の思惑以上のものだったのだろう
魅力的な佐和紀を見せびらかしたい気持ちと誰の目にも触れさせたくない独占欲
男ってバカだよね
岡村や三井だけじゃなく被害者続出の熱海の夜 

番外編が二編とも少々重たいのでこちらは気軽に読めて気分転換

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁7 ~銀蝶編~

2019/08/11 23:27

三年目の晩秋から冬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

京子の依頼でキャバレーの代理ママをすることに
店を二分するちいママは由紀子の息がかかっており、実質京子と由紀子の代理戦争であった
由紀子が絡んでいるからには絶対負けられないと、京子の妹分として周平との別居にも耐え奮闘する佐和紀

ホステスは女装が半端なく似合う佐和紀の天職かのようで、こういう時の佐和紀はチンピラの時とは違い頭の回転も良い、ママとして十分やっていけそう
夏に軽井沢で出会った紳士の存在も周平は無視できないもので、佐和紀の周辺は大物までもが釣れてしまって旦那は大変だ

今度のイラストレーターさんは今までに比べればいいけれど、周平がごつくなってしまっていって残念
色使いだけは綺麗なんだけれど・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁5 ~緑陰編~

2019/08/11 19:47

軽井沢にて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

京子の海外にいる息子たちを紹介したいと言われ軽井沢へ足を運んだ佐和紀
夏の避暑地を舞台に岡崎家の反抗期の息子と親子再生物語に巻き込まれた佐和紀は、周平の企みが原因で・・・

佐和紀は京子の壮絶な過去の一端を教えられ、その事件の裏に由紀子がいたことを知らされる
周平の刺青は完全なものになったが、それと同時に忘れたと思っていた過去も蘇り周平を苦しめる
しかしその苦しみも分かってくれる佐和紀の存在が新たな周平を形作るのでもある
何だかんだでみんな自分の気持ちを隠さなくなったなと思う、別れの迫っている石垣も腹を決めた岡村も
それは周平と佐和紀の関係が絶対に変わらないという安心感の上にある信頼と甘えなのかと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁4 ~片恋番外地~

2019/08/11 14:28

死亡フラグ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

番外編とは言え佐和紀に焦がれる岡村を中心にしただけで、いつもとあまり変わらない雰囲気だがシリアスな展開に
佐和紀への想いが煮詰まってしまった岡村は、周りの人間から「死ぬなよ」と心配されるほど死亡フラグびんびんに立ちまくり
その気持ちを佐和紀は・・・

佐和紀のお世話係だった舎弟たちのこれからの行方がこれで決まったようだ
三井はチンピラの癖に凄く良い奴で情に厚いのが今回また分かった、三井はこれから何回泣くのだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁3 ~旅空編~

2019/08/10 20:01

結婚二周年の祝い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

周平と佐和紀と愉快な舎弟たちが揃って二回目の結婚記念日の祝いにグァムへ
飛行機が大の苦手な佐和紀は搭乗前はもちろん離陸間際まで「やっぱりやめる」と大騒ぎなのが笑える、狂犬にも苦手なものがあったんだだね
外国ということもあり普段とは違って周平も肌を晒してプールで泳いだり、佐和紀と愉快な仲間たちは明るく大はしゃぎ
しかしそこで出会った一人の女性から岩下の名前が・・・

相変わらずの濃厚なエチシーンの連続なのだが、あまりエチシーンの好きではない私なのにこのシリーズのそれは気にならない、めちゃくちゃエロいのに不思議だ
明るい日差しの下のヤクザたち、佐和紀たちの笑い声がプールから聞こえるような気がする

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁2 ~乱雲篇~

2019/08/09 18:22

二年目の秋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

大滝組組長の息子・悠護と周平に心酔する舎弟・支倉が帰国
佐和紀が昔結婚詐欺をした相手が悠護で男と分かり、周平の嫁だ知っても好きだと迫ってくる
周平の邪魔になるなら平気で排除するような支倉は、佐和紀が気に入らず策を弄する

どれだけ周平と佐和紀の間を邪魔しようとする者が現れようと、最早二人の関係はどうにもならないことを思い知らされるだけ
お互いがお互いらしくあることを望む周平と佐和紀
岡村のもう秘めた恋ではなくなった想いがせつなく危うい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍続・仁義なき嫁1 ~海風編~

2019/08/08 23:40

第二部スタート

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

二年目の初夏
佐和紀が以前暮らしていた長屋に住む少年が父親の助けを求めて来た
少年の態度に不信を抱く佐和紀は・・・

「おまえに惚れた不幸が人生最大の幸福なんてバカみたいだ」なんて平気で言うようになった佐和紀
百戦錬磨の色事師周平との生活も安定してその成長ぶりは目を見張るようだ
自覚無しに周りを振り回していたのが、意図してその魅力を使うことを覚えてからは一層パワーアップしていてその背後には死屍累々
二人の仲は相変わらず熱々なのが幸せそうで読んでいても嬉しく感じる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

20 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。