サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

ゴールデンタイム みんなのレビュー

  • 著者:竹宮 ゆゆこ, イラスト:駒都 えーじ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

どこにでもある気持ちと、どこにもいないキャラクター

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 初めての一人暮らしで不安を感じる多田万里が初めて友達になったのは、柳澤光央という男。彼は有名エスカレータ式学校の生徒だったのだけれど、わざわざ外部受験して万里と同じ大学に入学した。その理由は大量の薔薇の花束と共に現れる。
 そこにいたのは、ブランド物に身を包み、外見は完璧な女性、加賀香子。彼女は小学生の頃から光央を生涯の伴侶と見定め、自らが作った人生プランを達成するため、光央を追いかけて来たのだ。光央からどれだけ拒絶の言葉をかけられても付きまとい、テンパってさらに自分の立場を悪くしていく繰り返し。そんなイタい感じの彼女だけれど、一人ぼっちでいる姿に万里はほだされる。
 そんな万里も、普通に暮らしている人とは大きく違う悩みを抱えていて…という感じのラブコメ。そこにちょっとした不思議要素が付け加えられている。

 主人公の二人はどちらもマイナス背景を持っていて、負のスパイラルに入りやすい状況だと思うのだけれど、各所にギャグ要素が無理矢理挿入されることで高めのテンションが終始維持されている雰囲気がある。
 ベースにある人間関係は、よくある様な成就しない気持ち。そこに付け加えられた不思議要素が今後重要な役割を果たすのか、あるいは人間関係の網を複雑にしていくのか。それは今後の展開の楽しみかなと思う。

 ところで、なぜエイジではなく、タイムなのだろう?この言葉に深い意味があるのかも興味がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

モテ過ぎな二次元くん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

多田万里の友人である二次元くんこと佐藤隆哉には、ブリジット・ジェイオミア、通称VJという脳内嫁がいる。頭文字ならBJじゃん!とかツッコんではいけない。茶道部のコンパで三次元女に絶望した二次元くんは、あえて自らの意志で二次元を選択したのだ。
 とはいうものの、現実に目の前に三次元女が現れれば、その決意は簡単に揺らいでしまう。姉の元ヤン佐藤舞が婚約者のキングこと猿渡次郎とケンカして出戻り、自室の半分を占拠され、しかしその副作用で、高校時代の後輩の秋と再会する。彼女は、彼が嫌いな三次元女らしく、誘惑し振り回そうとする。そして大学では、同じく二次元に耽溺する愛可と出会い、妙に意気投合してしまう。

 そんな、誘惑に一喜一憂する生活に決別するため、チャラ男の江別の誘いになり、連日連夜合コンに参加する生活を送っても見るのだが、どうも肌に合わない。脳内ではVJが大暴れ中だ。
 結局、彼の中心に棲みついているのは誰なのか?彼自身がそれに気づき、その想いを清算しない限り、何をやっても落ち着くということはないのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゴールデンタイム 8 冬の旅

2014/03/16 21:50

感動の完結編

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと良く分からない表現もありましたが、面白かったです
重くシリアスになりすぎず、普段のテイストを残していて読みやすかった
大きな波乱というより人間関係の行き違いですが、万里の苦しみや恐怖が感じられました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ゴールデンタイム 8 冬の旅

2014/03/14 08:12

とりあえずまとまった

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レミフリューラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうなるかと思いましたが、とりあえずハッピーエンド?終わってよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。