サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

愛しの官能小説家 みんなのレビュー

  • 著者:ゆりの菜櫻, イラスト:葛西リカコ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本愛しの官能小説家

2017/12/06 22:37

好きな作品

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お互いに好きなのに、何年もすれ違ってたなんて!

余裕綽々な藤沢さんが、幸久の機嫌をとったり、気持ちを探ったりしてる姿が可愛らしかったです。

藤沢さんの従兄弟が主役のスピンオフも早く読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍愛しの官能小説家

2018/12/29 12:03

夫婦漫才みたいでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄梅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゆりの作品はファンタジーだったりアラブ物しか読んだことがなく、今回始めて現代日本の、しかも検事さんがでてくる話を読みました。今まで読んだゆりのさんのお話では一番好きかも。

脇役が面白くて、攻めの担当編集で虐待されまくる鈴木さん、受けの同僚で良きパパとして合コンを勧める山辺さん、実はーーだった敏腕弁護士さん。会話の一つ一つにくすりとしました。

しかし34歳なのに残念なイケメンでオヤジ臭い主人公は、スパダリ専門かと思っていたゆりのさんのイメージもいい意味で壊れて、楽しく読めました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍愛しの官能小説家

2018/06/28 01:34

3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゆりの菜櫻『愛しの官能小説家』
日常生活ではまず見掛けないけど、BL界では超メジャーな職業の官能小説家。しかも元検事という肩書き付き。受けは後輩の現役検事にしてオカン、そしてノンケ男をコマしまくるフェロモンを持ち(?)と、とにかく盛り込んだ感が凄い。
ラストはビックリするほど尻切れトンボだが(いつも)、すれ違いの片思いでグルグルやってる途中までは楽しめた。
著者の作品はファンタジー系しか読んだことが無かったが、どうやら現代物の方が合っている様子。
ただどうしても、2人の関係性の起点となるエピソードがフワッとした仄めかしだけで終わってしまったのは実に残念。回想シーンを追加してしっかり描いておかないと、物語全体が薄っぺらく見えてしまう。
この人ってこーゆー手抜きなトコあるよなーと今回も思ってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍愛しの官能小説家

2016/08/24 00:33

肩透かしでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こてこて - この投稿者のレビュー一覧を見る

一通り読み終わりましたが、あれ??って感じで特に何もなく終わっちゃった感じです。通い妻な描写が長く感じ、BLなら求めて当たり前の心理描写とか、設定を生かしたストーリー展開等も大してなく、かといってコメディ系でもなく、本当に何もなかったなぁという印象。テキスト量が圧倒的に少なかったようにも思います。(電子で3Mもないので書籍にするとぺら本なのでしょうね)
これなら一昔前のちょっと笑えるような設定の作品の方がよっぽど印象に残るし面白いです。この値段でこの内容ではお勧めしません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛しの官能小説家

2017/05/31 12:38

オヤジ攻め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一応さりげなく頑張って誘ってる風な攻めが、オヤジなのに可愛くて受けに冷たくあしらわれて内心でシュンとしてるんだろうなーと思うと愛しくなりますねw
今回は当て馬だった桐生が良キャラでした。
でも今回一番可哀想だったのは間違いなく鈴木ですよねw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。