サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

あなたの街の都市伝鬼! みんなのレビュー

  • 著者:聴猫 芝居, イラスト:うらび
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本あなたの街の都市伝鬼! 3

2015/09/30 11:15

伝鬼たちと一緒の旅行

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

民俗学研究者志望の高校生である八坂出雲は、都市伝説の伝鬼ムラサキカガミのサキと出会い、大学教授で狼神の犬飼教授の勧めで編纂者となった。編纂者とは、伝鬼や妖怪の姿を記録に残し、伝承することで彼らの力を維持する役割を果たす者のことだ。
 今回は、研究室の資金集めの一環で、赤城山に徳川埋蔵金を探しに出かけることになった。教授の娘で雪女の犬飼美雪や、サキ、ジェット婆と人間のハーフである飛田舞佳も一緒だ。都市伝鬼たちに脅かされる道中を経てようやくたどり着いたのは高級旅館。そんな彼らを迎えてくれたのは、幼女な女将の清水聡璃だった。

 一緒に温泉に入ったり、枕投げをしたり、修学旅行みたいに楽しみつつ、一応はフィールドワークということで山に入り、地場の妖怪たちに脅かされる出雲だったが、彼に求められている役割は別にあったのだ。
 もしかしたらそうなるかもしれないという、出雲の未来像のひとつの結末がここに示される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あなたの街の都市伝鬼! 2

2015/09/17 16:06

ヒロインがデレなくて困る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

民俗学研究者志望の高校生である八坂出雲は、都市伝説の伝鬼ムラサキカガミのサキと出会ったことで、出入りする研究室の犬飼教授に、研究室入りするまでの四年をかけて伝鬼の編纂をすることを薦められる。
 教授の娘にして委員長の犬飼美雪からは妖怪の編纂をするように勧められるのだが、コトリバコのコトリやベッドの下の斧女のベド子、そしてジェット婆と人間のハーフであるバイト仲間の飛田舞佳と出会い、伝鬼の追い詰められた状況を知り、編纂者として頑張ろうと決意した。しかし、実は雪女だった犬飼美雪からは、妖怪に乗り換えた方が良いと今も薦められている。

 とにかく、サキやコトリ、ベド子らと夕食をともにする日々を送ることになった八坂出雲だったが、急な食費の増加は家計を圧迫し、かと言ってバイトも増やせない現状が続いていた。その窮状を見かねた飛田舞佳は、お昼にお弁当を作っていくことを提案する。
 一方、編纂者としての調査も怠りない。プールに階段を調査に行って先輩のマリーネ・フロスラインと知り合ったり、学校でも容赦なく登場するようになった伝鬼の怪人赤マントのマコに脅かされたり、猫又のココに道端でアイスをおごったり、少しずつ、伝鬼と妖怪の距離を縮めているように思っていた。

 だがそれは、八坂出雲の希望的観測でしか無かったことを、様々な面から実感させられることになる。

 伝鬼や妖怪を中心に据えているようで、それと関わる人間が物語を動かしているということが、人間の認識なくして生きられない両者の性質を表現しているともいえる。まあまあ、子どもを作れるうちは、伝鬼も妖怪も人間と同種ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あなたの街の都市伝鬼! 1

2015/09/11 16:28

可愛く怖い都市伝説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

第18回電撃小説大賞金賞受賞作、聴猫芝居「あなたの街の都市伝鬼!」。

 民俗学の研究者志望の高校生・八坂出雲は、16歳の誕生日の夜にムラサキカガミのサキと出会った。本来は20歳の誕生日に登場する都市伝説の伝鬼なのだが、勘違いしてしまったサキは、現代風の衣装をまとい古風な語り口の、可愛い少女だった。
 出雲が出入りしている犬飼教授から、伝鬼の編纂者になることを薦められた出雲は、大学の研究室に所属するまでの四年間をかけて、都市伝鬼の伝説を編纂することになるのだが、そのことを聞きつけた都市伝説たちが出雲の許にやって来て、より怖く、可愛らしく描いてもらおうと、脅かしながら注文を出しに来る。都市伝説たちはみんな女の子だったのだ。

 犬飼教授の娘である犬飼美雪からは、都市伝説ではなく妖怪の編纂をする様に薦められるのだが、マイナーな領域でこそ第一人者を目指せると思う出雲は、あえて都市伝説を選択する。それに、サキはもちろん、コトリバコのコトリ、ベッドの下の斧女のベド子、メリーさんの電話のメリーさん、死ねばよかったのにのヨカちゃんらと出会い、彼女たちが人間に忘れられれば消えてしまう儚い存在だと知り、彼女たちを世間に知らしめる手伝いが出来ればと思ったのだ。
 しかし、ひとたび気を許したら大変。彼女たちは自分の怖さを正しく伝えて欲しくて、いつでもどこでも彼を脅かそうとする。コンビニで飛田舞佳と共にバイトをしているときにも、学校に行っているときにも気を抜けない。それでも、彼女たちとの生活は、どこか楽しかったのだ。

 丸山英人「隙間女<幅広>」と同様に、オカルトでありながらコメディ、しかもちょいラブコメの物語になっている。本来なら人間に恐怖を与える存在である都市伝説が、自分たちを格好良く描いて欲しくて、それを成しえる人材である出雲に媚を売るのだ。しかもその媚の売り方が、怖がりの出雲には辛いのだが、でも見た目が可愛い女の子なのでちょっと嬉しいという…。でもやっぱり怖い存在なので、呪いで立たなくさせられたりもするから要注意!
 今後も色んな都市伝説や妖怪に振り回されるのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。