サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

エロティクス・エンペラー みんなのレビュー

  • 著者:水戸 泉, イラスト:幸村 佳苗
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

がんばって読んで良かった。

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

エロは強調されてますが、単なるエロだけ噺ではありません。
やるじゃん、という感じでした。
わけのわからないほどの濃厚で不思議な展開のエロをがんばって読み抜けた人だけが見つけられる真実がちゃんとあって、がんばって読んで良かったと思いました。

乱れた国で、戦災孤児の集団のリーダーだったカズサ。
彼の元にやってきたユーティアは、不思議な子どもだった。
魂を触れあわせるように成長していく二人。
やがて銀の鷹が舞い降りて、ユーティアは次代の神官王であると知る。
ユーティアは、身体を変えながら長い時を生き続けている精霊だったのだ。
けれどもユーティアの身体は少女であり、神官王になることはできないはずだった。
少女であることを隠してユーティスと名乗り、神官王の座につくユーティアは、カズサを騎士団長の座につけて側に置く。
カズサこそが、正当の王であることを、ユーティアは知っていたから。
カズサの願いを叶えたいユーティア。
ユーティアの心を望むカズサ。
しかし精霊のユーティアは、人の心がわからない。
ねじれて歪んだカズサの恋心は暴走していき、ユーティアの身体を支配することが、その代償行為になっていく。

ヒロインユーティアは精霊で、少女というより、どちらかというと中性的。
私はロリ臭は受け付けないのですが、嫌悪感を感じることはありませんでした。
ただ水戸泉風味はすっごくプンプンしてたので、胸の形状に、独特のこだわりがある描写が苦手な方は苦手かも。
でも、水戸泉さん、それ結構好きなんだと思います。
おっきくても、小さくても、へこんでる描写、結構ありますもの。
女性向けとしては、あんまり見ない記述ですから、とっても印象に残るわけです。

残念なのは、エロの印象を強烈にするための小技のため、時系列がぐっちゃぐっちゃなんです。
最初っから、あらすじの通り語ってくれれば良かったのに-。
だいたいわかるんだけど、ユーティアがカズサに抱かれるまで、どれくらいの期間神官王であったのかがわからなかった。
王座についてすぐではない。
けれども、二人が関係を持ってからも、けっこうな期間王座についているようだし。
でもその時には、既に巫力は無くなってたはずなのに、大丈夫かなーとか。

オマケの短編がいくつか入ってますが、恋敵というか横入りのラファーナちゃんが主役の短編は、ファンサービスだと思いますが、電子とはいえ書籍の体裁をとったものには入れないほうが良かったナーと思いました。
楽しいですけどね、あくまでもコアなファンのために著者サイトとかで公開するような性格のものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これギリギリだけどエロい

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小児愛は好きではないんだけど、性的に未成熟で未発達なのを愚図愚図にするっていう意味ではものすごくいい作品だと思う。

溺れさせて愚図愚図にさせて、ドロドロになるのでいいんじゃないでしょうか。
最後、子供を産み、急に成熟したという感じになりますが、イラストではそこまでででもないので、程よいそのまま女性になったくらいで自然で良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

時系列が前後する意味が不明

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在―ちょっと前の過去ー出会い―そしてまた現在という風に時系列が前後するのですが、果たしてそれに意味があるのかいまいち不明。普通に時系列で書いても良かったんじゃないかと。
主人公が神官王になるために生まれてきた精霊で、普通は男性体のはずなのになぜか女性体で生まれてきて…という設定は面白いと思いますし、カズサの溺愛っぷりもなかなか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。