サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

その道のプロに聞く みんなのレビュー

  • 松橋利光
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

いつか持つかもしれないし

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

なすすべもなくしっかりホールドされている生き物たちの写真がたとえようもなく可愛い。もちろん、持つ方も持たれる方も安全な持ち方で。

時にザリガニやカニ、カマキリ、クワガタ、カミキリムシ、カブトムシなどを持つ事もあるので、持ち方を確認できてためになりました。
可愛い動物もいつか動物園などで持てる機会があるかもしれない。その日のためにイメージトレーニングできます。
大型カブトムシの幼虫が大きくて持ちごたえがありそう。
ワニとか大きいヘビとかサソリとかは持つ機会がなさそうだけど、という生き物にも、もしこういうシチュエーションになったら、持たなきゃだめだよね!というちょっと無理ある煽りがついているのも面白くて、よし、持ち方を覚えるぞ!と覚悟ができます。もし「誰がなんといっても生き物は持たない主義の人」にもこの本の活用方法がありますので、一家に一冊必携の本かもしれません。
子供用には意外に漢字が難しいのですが、写真だけでも持ち方はよくわかります。

持ち方の載っている生き物は
カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ、バッタ、カマキリ、トンボ、蝶、水生昆虫、ザリガニ、カニ、カタツムリとナメクジ、カエル、トカゲ、ヘビ

サソリ、タランチュラ、大型カブトムシ、大型クワガタ、ゴキブリとヤスデ、チンチラ、シマリス、フクロモモンガ、パンダリス、ニワトリとヒヨコ

イヌ(大型犬を抱える方法、治療の時に押さえる方法もあり)、ネコ、フェレット、ウサギ、セキセイインコ、オオコノハズク、プレーリードッグ、ハリネズミ

オオトカゲ、中型のトカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、中型で無毒のヘビ、トッケイヤモリ、アシナシトカゲ、ナガクビガメ、スッポン
(コラム)危険生物 大型スッポン、ワニガメ、オオヘビ、アナコンダ、毒ヘビ、ドクトカゲ、ワニ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

甥っ子へのクリスマスプレゼントに

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハヤト - この投稿者のレビュー一覧を見る

5歳の甥っ子に贈りました。

季節を問わず動物園に行きたがるほど動物好きなのでこの本を選びました。
どうぶつ王国も近所にあり、様々な動物を直に触れることが可能な環境であることも幸いし、この本を片手に行きたいと言ってくれました。

私自身も動物を扱う仕事をしていますが、非常に実用的な内容でした。
自身がけがをせず、動物への負担も最小限に抑えるために必要なノウハウが詰め込まれており、自分用にもう一冊購入しようかと考えるほどでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちゃんと持つことで触れ合いが広がるかも。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

副題「その道のプロに聞く」のとおり、獣医さんやペットショップオーナーが教えてくれる持ちかたは、やっぱりそれなりの理由がありました。「きめ技」ではありませんが可動部分をどう固めるか。カブトムシなどの昆虫からニワトリなどの家畜、そしてサソリやオオトカゲまで。たくさんの生きものの持ちかたがでてきます。

実際に生きものに直接触れる機会はぐんと減った気がします。でも、猫だって「関係ない」と思っていても「野良ネコ保護」で本書の持ちかたをしなくてはならなくなることがあるかもしれません。抱いて温かい、という経験で感じることも多いですし、一生懸命逃げようとする姿だって「生きる」ということを感じさせてくれるもの。ちゃんとした「持ちかた」を知っていれば、良い触れ合いも増えそうに思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほんものの「生き物探し」は楽しい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

裏表紙のエノキの枝に集まっているカエルを見たら「え、こんな風に見つかることもあるの!」と驚き、できるものならみつけたい、と本書を開く。水族館職員、公園職員などの専門家も分担して「どこで見つけられるか」を解説。写真が多くて楽しくわかる。リアルに自分で探し、見つける楽しさを教えたい、というのが著者の意図であるが、それがよく伝わってくる。

ダンゴムシは「ひっくり返したらそこにいる」。アゲハの幼虫は「ホームセンターでも見つかる」など、こういった副タイトルをざっと見るだけでもポイントがわかる。「いついるか?」「みつけかた」などの短い説明もわかりやすい。

記事としては「南西諸島のいきもの」とか「海外編」とか身近でないものとか「バットディテクター」などの専門器具を使うものも出てくる。それでも近くで見つかりそうな生き物だけでも探してみたくなる。

本物の「生き物探し」は難しくないし、楽しい。そして「噛まれたら、刺されたら」の危険もリアルにある。それを知ることも大きな価値だと思う。ちゃんと注意を読んで試してほしい。

同じ著者の「生きものの持ちかた」「生きものの飼いかた」も面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

触れ方を知ることは、生物を知る第一歩

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:390 - この投稿者のレビュー一覧を見る

は虫類や昆虫、水辺の生き物を多く撮影されているカメラマン・松橋さんの新著。普段だったら見るだけで眉根をひそめてしまうような、ちょっと不気味な生き物も「持ってみたい!」と思ってしまう。何より、この写真がまた魅力的…

思えば、動物や植物といった生き物の「触れ方」を教わる機会ってほとんど無い。「触っちゃダメ」か「触ってみろよー(弱虫ネ)」の2通りで、どっちにも問題アリだ。「触れ方」を知ることも、その生物を知る一歩と改めて実感できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

HOW TO HOLD?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

様々な生きものの「持ち方」について詳しく解説した、楽しい視点の本。見ているだけで面白い一冊です。
昔は私の家の近所にもカマキリやトンボがたくさんいて、自然に持ち方を覚えましたが、現在は舗装された所ばかり。生きものに会う機会が少なくて、寂しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もっと気楽に飼ってみよう!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの最初に「ふつうじゃない」とちいさく入っています。でもゾウやライオン、クジラの飼いかたではありません。表紙でごらんのとおりの爬虫類や昆虫、小動物です。へえ、こうやって飼えばいいんだ、と動物を飼うことへの壁が低くなる楽しい本でした。

道端で拾っちゃった、友達からもらっちゃった。飼いたいけどどうやるの?といった状況を想定した「飼いかた」の説明。たしかに少し工夫すれば、イヌやネコとかでなくても家で飼うことはできるでしょう。
「わからないときはプロに聞いてね」というのは正しいですが、飼育装置やお店の宣伝気味のところもちょっと感じます。

絶滅危惧種とか逃げ出したペットとか「拾ってはいけない」生き物もあります。「あれもだめ、これもだめ」と言ってしまっては生きものに親しめないのであまりうるさく言うのもどうかなとは思いますが、「大人が読んでおくページ」として注意事項・禁止事項をまとめたページなどもつけておいてほしかった気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍生きものの持ちかた

2017/05/01 06:06

しっかり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物病院の先生が持つような持ち方を教えてくれます。つめきりの時なんかに役に立つのではないかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

珍しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あんまりメジャーではない生き物の飼育は本屋参考になるものが少なくて悩むことも多いですが、この本は役に立ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。