サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

多数決を疑う みんなのレビュー

  • 坂井豊貴著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

真の制度改革

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

多数決社会の仕組みについて本当にわかりやすく段階を踏んで解説してくれている良書。専門的な計算も具体的事例で素人にも理解が進む。この本が広く読まれ社会の在り方を考える人が増えてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

常識を疑う大切さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紀伊国屋梵天丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

当然のこととして日頃使っている多数決という意見集約の方法がこんなにも問題を含んでいるとは!改めて常識を疑い、根本の仕組みを理解することの大切さを学ばせて貰った。また、スコアリングルールにも深い検討の裏づけがあったとは!本書は人間社会における意見集約に関してその課題を易しく解説してくれているが、理系の私にとっては情報システム等、工学的な仕組みへの応用も、もっと考えられると感じさせてくれた一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

多数決には欠陥あり

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしおくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「多数決」には漠とした疑いがあった。しかし、民主制でのリスクの一つに過ぎないのだろうと深く考えてみることもなかった。考えるにしても問題を設定する知識さえなかった。この本によって「多数決」は多くの欠陥を抱えるシステムであることが分かる。本は後半で、民主制のあり方という必然的だが、大きすぎるテーマに入っていく。そこでおぼつかなくなる。前半のテーマのみに絞った方がよかったかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

様々な集約ルール

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaz_p206 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「選挙結果はどの集約ルールを使うかで大きく変わりうる」→誰でも1度権力を握れば自分たちに都合がいいルールを選択できる。とりあえず自分たちにできるのは、「熟議的理性」を働かせた投票をすること。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

“民意”というのがいかにあてにならないものか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

『多数決を疑う』(坂井豊貴 岩波新書)を読むと、民主主義もなかなか難しいなあと思います。
現行の議会制度や選挙制度の中の“民意”というのがいかにあてにならないものか、というのがよくわかりました。なにかというとすぐ「民意」「民意」という人たちは、アヤシイ。
やっぱり、小学生のうちから、なんでもすぐに多数決! ではあかんというのを理解しておかないといけませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。