サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

辻征夫詩集 みんなのレビュー

  • 谷川俊太郎編
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本辻征夫詩集

2016/11/26 03:16

肩の力を抜いて詩を味わう

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なないなな - この投稿者のレビュー一覧を見る

詩はエッセイみたいにさらさらとたくさん読むことができないけれど、行や聯を行ったり来たりしながら味読する楽しみは詩ならではだと思う。言葉とどこまで突き詰めているか、向き合っているか、絞り出しているか、そんなことをいつも想像してしまうのだけれど、そんな言葉との「闘い」が堪らなく好きだ。
この詩集についてはそんな「闘い」とは距離を置いたところにある作品が多い。もっと自由でもっと生活意識に近い感じ。なので読み進む速さは自然と上がるのだけれど、作者が描こうとしていることや伝えようとしていることは、速さに乗ってしまうと受け止め損ねるので、自制しながら読み進めた。そのジリジリ来る感じもまた楽しい。
楽しくて、寂しくて、苦くて、哀しくて、でもやっぱり楽しい好きな詩集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本辻征夫詩集

2015/09/20 00:02

しみじみとした味わい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KU - この投稿者のレビュー一覧を見る

この詩人は、一般にはあまり知られていないかもしれませんが、是非ご一読をお奨めします。なんともいえない味わいがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本辻征夫詩集

2015/11/12 06:48

疎外されている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風花 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ということが、マイナスの現象でなく、どこか、自由へと繋がっているのを感じる詩が多い。


たとえば次の一節。



わたしは窓を開けないで窓を
閉じたままにする
わたしは部屋もこころも暗くして
わたしは閉じこもった野犬になりたい
わたしは生まれながらの野犬なのかもしれない
(『谷川俊太郎編 辻征夫詩集』「野犬」より抜粋)


 平易な言葉だからこそ深く心に残る詩。
 全体の分量も割合気軽に読める量ではないでしょうか。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。