サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

学びとは何か-〈探究人〉になるために みんなのレビュー

  • 今井むつみ著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

時折再読したくなる一書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

知識と記憶との判断の違いに惹かれました。両者をどこで線引きするかは結構難しいものです。また、膨大な知識を持っている人というのは、天才ではなく努力の賜物である、という事について感銘を受けました(但し一部先天的に脳の異状が見られるが故の人は除く。例えばダヴィンチやエジソンなど)。
 そう思うと、東大王に出てくる人達も天才ではないという点に納得がいきます(本人たちも努力の面を言及しています)。
 自分の子供たちにも努力の尊さを判らしめるようでありたいです。同時に私自身も勉学に励んでいきたいと強く感じました。 
 塾の先生からの推薦が本書の購入動機でしたが、かなり興味深い一書でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「直観」に関するロジカルな整理

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アキウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもが言語を獲得していく過程を中心に、「学ぶこと」について考察する本。
事実を覚えこむだけでなく、一方で、「知識偏重否定主義」にも異を唱えるという、非常にバランス感覚に優れた内容で、そこかしこで共感・納得しながら読みました。
特に、「直観」に関するロジカルな整理がとても腑に落ちた。新しいことを自分の「スキーマ」に当てはめて理解することと、そのスキーマをあえて崩していくことの重要さ。
自分の根底に刻み込んでおきたい姿勢であります。
本書については、今後も度々、振り返ることになるだろうなという気がいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「脳と知的好奇心」に興味がある人にはぴったりの一冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんなことに興味があれば、ぜひ一読を。
・母国語習得の研究から、人が誰でも持つ「自分で学ぶ力(学習力)」を考える。
・熟達者、天才と言われる人と普通の人との違いは、どこから生まれるのか。
・「生きた知識」とは何かを考える。
・「主体的な学び(アクティブラーニング)」「問題解決力」の本質からみる「よい学び」とは。
但し、How toものではありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小さな子供を持つ親に勧めたい書

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nekodanshaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さな子供を持つ親に勧めたい書です。人が学ぶということを行う際に、何をしているのか、そして、どのように学ぶと、人それぞれの熟達した、独創的な、仕事をなすことができるのか、という示唆深い書。「人と一緒に、人を頼らず」探求人として生きていけるように、子供を育てたいと思うようになる。そのためには、enduranceとresilienceを合わせた「粘り強さ」を育てる必要がある。その粘り強さを育むのが「遊び」だが、その遊びに5原則があり、目から鱗が落ちる思いだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学びの本質を教えてくれる一冊です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、学びの本質を教示してくれる一冊です。著者によれば、学びとはあくなき探究のプロセスだと言います。そのプロセスの中で思考が深まり、創造性が生み出されると説きます。従来の知識蓄積型の学びから脱却して、新しい学び方を習得するためにも画期的な一冊に間違いありまえせん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。