サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

自由民権運動 〈デモクラシー〉の夢と挫折 みんなのレビュー

  • 松沢裕作著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

「戦後デモクラシー」という見方

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

近代日本の民主化は戦争によって促進されてきた、という見方を著者は提示する。江戸時代の身分制の枠を超えた軍事動員によって遂行された戊辰戦争。その「戊辰戦後デモクラシー」としての明治初期の「自由民権運動」。国民が多大な犠牲を強いられた日露戦争後の「大正デモクラシー」。第二次世界大戦後の「戦後民主主義」。運動というものが否応なく抱えてしまうあれやこれやの問題や、運動が広がっていくときにそれをささえるものは何なのか。この問題を、社会構造の変化を踏まえて説明している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「運動」とは何かを考えてしまう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

近世の身分制社会から近代の新しい社会への転換を俯瞰する。「袋」に例えて近世身分制社会を説明するところなどは、なるほどと納得してしまう。新しい社会が固まるまでの混沌が、自由民権運動として現れたという点も説得的。現状への不満が「運動」化していくのだとすれば、現代人は今の社会に満足している、ということになるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

近世社会との断絶

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーク - この投稿者のレビュー一覧を見る

自由民権運動の一連の流れは近世社会の解体過程と軸を一にしており、相次ぐ激化事件は新たな社会秩序の元で周縁に追いやられた人々が起こしたというのは面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

民権本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦後デモクラシーという考え方を普及させる本。民権運動の流れやすく深く研究するための入り口となる本。今後どのような社会を目指すのかは読者次第。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。