サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

EVと自動運転 クルマをどう変えるか みんなのレビュー

  • 鶴原吉郎著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

車が変わると私たちの日常生活も変わります!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、今や革新の凌ぎを削ってる自動車業界に焦点を当て、その近未来の自動車について考えていく本です。近年、世界の自動車業界は、電動化、自動化、コネクティッド化といったこれまでにない発想で自動車開を進めています。そうして、将来はどのような自動車が出現するのでしょうか。そうすることで私たちに日常生活も大きく変わってくる可能性があります。そうした車と私たちに生活の近未来を検討する興味深い書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内燃機関はEVに変わる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nobita - この投稿者のレビュー一覧を見る

技術者なら読んだ方がよい本である。内燃機関vsEVはブラウン管vs.液晶、ベ-タvs.VHSと同じ道筋をたどるというのはよく理解できる。その理由は必ずしも良いものが生き残るのでなくそれを取り巻く環境に左右されそれに相応しいものが生き残る。進化で言えば、突然変異(技術革新)でなく自然淘汰(環境適応)ということだ。又石炭・石油火力の効率化、核融合、自然エレルギ-の安定化・効率化、車・家などの蓄電池の改善により、発電が効率化される。もちろん、自動運転もEVの方がリニヤに制御可能。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと、極端な事を言うとEVは電池の性能が、エンジンを超えたら「革命」が起こる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オカメ八目 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ちょっと、極端な事を言うとEVは載せる電池の性能が、エンジンを超えたら「革命」が起こる。なにしろ EV(電動車)は、エンジンのモノよりも
「つくり」がシンプルなので、色々な業種の参入が可能となるので、今までのようなエンジンのモノとは、ハードルが低いのだ。 多分、その分「戦国時代」になる(もう、なってる?)だろう。ーーーーーーー そんな予感をさせる本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

索引があるとよい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ME - この投稿者のレビュー一覧を見る

EVの現状と今後について詳しく書かれており、「電動化」「自動化」「コネクティッド」というキーワードが説明されている。聞きなれない用語も出てくるので、索引があればよいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。