サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

菜根譚 みんなのレビュー

  • 洪自誠著, 今井宇三郎訳注
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本菜根譚

2000/08/20 21:42

味わい深い人生訓

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は、洪自誠によって著された。洪自誠は中国の明代に生きた人物で、儒教・仏教・道教の三教を兼修した士である。
 本書は前集と後集からなる。前集は世に立ち人に交わる道を説き、後集は主として山林自然の趣と退隠閑居の楽しみとを述べている。
 前集に収められている処世訓は実に味わい深い。例えば、「功名をたて富貴を願うのは人情であるが、その心を放下してしまえれば、はじめて凡俗の域を脱することができる」という。なぜなら、功名富貴にとらわれると、それ以上に尊いものを見失ってしまうからだ。
 また、恩恵を施すものは相手の感謝を期待しないようにせよ、人に利益を与えるものはその報いを要求する心を持ってはならないという。なかなかこのように思えないのが人情だが、この言葉を心に刻みたい。
 前集の中で私が最も好きな言葉は次のものだ。「天が我にわが福を薄くするなら、我はわが徳を厚くして対抗しよう。天が我にわが肉体を苦しめるようにしむけるなら、我はわが精神を楽にして補うようにしよう。天が我にわが境遇を行き詰まらせるようにしむけるなら、われは我が道を貫き通すようにしよう。かくすれば、天といえども、我をどうすることもできないだろう。」
 後集においては自然の中での生活について説かれている。「気力が充実しておれば、たとい布で作った粗末な夜具にくるまる貧乏暮らしの中でも、天地の生気を十分に吸収することができる。また、うまいと思っておれば、たといあかざのあつものを吸う粗末な食事の後でも、人生のあっさりとした妙味を十分に味わうことができる」
 三教を修め、人生経験豊かな著者の言葉だけあって、どれもかみしめる価値のあるものばかりだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2018/09/16 20:19

永久保存書!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういう本に出会えるから読書って止められないんです。
 人生訓として、あるいは日々の苦悩、人との関わりでの辛さ、会社(仕事)での行き詰まりなど、本書で幾ばくかは解決できます。
 じっくり、また時には読み返してみて下さい。平に、おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2018/09/03 14:13

座右の書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

著名な政治家、実業家、プロスポーツ選手にも愛読された著書。
処世術、人としての在り方、真に高尚な人間とは…。
人生に悩める若者には、一度手にとって欲しい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2018/08/12 12:14

幸福論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

幸福論の一種だと思いました。富を求めることや名声を求めること以上に、心静かな境地にいることが本当の幸福である、と言っているように感じました。

それが正しいのか、そうでないのか、判定できるだけの人生経験を私は積んでいないので、何とも言えませんが、もし、そうだとしたら、夢のある話だと思います。誰でも幸福になれるのですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2015/11/22 09:19

中国明代の生活における心がけ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どや - この投稿者のレビュー一覧を見る

根菜は固くて筋が多い
よく噛んでこそ
本当の味がわかる

本書記載の全357条は
各条文ごとに、
漢文、書き下し文、単語の意味、日本語現代語訳
が記載されている

根菜としての漢文
噛むための書き下し文
何度も噛むための単語の意味
飲み込むか吐き出すかするための日本語現代訳

単語の意味では単なる国語辞典的な意味を超えて
当時の有名人や名書や慣習の解説もある
さすがの岩波文庫
名編集である

私のお気に入りは前集第222条である。
以下に日本語訳を抜粋する

「(波風は人生につきものではあるが)、
時には穏やかに静まるもので、
その時にこそ、
人生の真実のすがたが見える。
また、
(美味妙声は人心を誘惑するものではあるが)、
どこかで淡白な味を味わい、
静かな声なき声を聞くと、
そこでこそ、
人心の本来のすがたがわかる。」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2017/01/19 17:28

本格的に

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

菜根譚についてはじめ読むきっかけは、NHKの100分de名著でした。

それから湯浅先生の菜根譚を拝読、さらに本格的に読もうと思い本書を購入しました。

湯浅先生で入門し、本書を応用するという感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2019/02/25 02:51

良本だけど難しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TaKIK2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

菜根譚の初心者むけの解説本を何冊か読んで菜根譚興味をもつたので、購入してみなした。良本だけど難しい、大変失礼とは存じますが、文字がもうちょっと大きければ、もう少し読みやすくなるかも

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本菜根譚

2016/11/09 21:36

東洋的価値観を思い出させてくれる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たまがわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

近年、やたらと目にすることの多い書名なので、読んでみた。

本書は、一条(一話)ごとに、原文(漢文)、書き下し文、現代語訳の順に書かれている。
分量が結構あって、前集が二二二条、後集が一三五条ある。
似たような話、主張が繰り返し出てくることも多い。

どういう話に共感するのかは人によるのだろう。
なるほど、と共感する話もあったし、そうでもない話もあった。
自分は後集の方が気に入った。

全体を読みながら、ああ、そういえば日本文化に長い間、強く影響を及ぼし続けてきた
東洋的(東アジア的)な感性、価値観ってこんな風だったんだよな。
対して今の自分の感性、価値観は、かなり西洋的なものになってしまっている。
でもまだ、これを読んで理解し、共感することができる、
まだまだ自分の中に、東洋的な感性が生き残っていたんだな、などと感じたりした。

そんな、遠い外国(明代末期の中国)の思想を読むようで、
でも実は自分の中にも眠っていた東洋的な価値観を思い出させてくれるような、そんな本だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。