サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

戦国大名と分国法 みんなのレビュー

  • 清水克行著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本戦国大名と分国法

2018/08/01 16:50

戦後歴史学に再考を促す野心作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

結城・伊達・六角・今川・武田各家の分国法を素材に、戦国大名について考える。文章は軽妙でいて内容は深い。分国法を残した上記諸家と、残さなかった大名との対比とその評価には驚いた。終章には、戦後歴史学の成果に再考を促す記述もある野心作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本戦国大名と分国法

2018/11/20 19:53

初めて知ったことばかり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

なるほどねぇ。こういうことだったのか!
こういう本を、ぜひ、先生方に読んでもらいたいですね。
中学校や高校の先生には特に。
戦国時代のイメージを変えますし、
分国法の教え方、重要性が変わるでしょうね。
納得したことがらが多いです。
いわゆる戦国時代や戦国大名がお好きな方は、
かたすかしをくうかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本戦国大名と分国法

2018/11/01 20:31

目から鱗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅんじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『戦国法の読み方』が非常に面白かったし、清水さんの著作なので期待して読んだが、満足。トノサマの愚痴やため息が伝わってくるような結城氏の法度や「塵介集」の読み方も面白いが、「先進的だからといって時代状況に合っているとは限らない」というのは卓見。「勝者になった大名たちに分国法は少ない」というのは言われてみればその通り。「先進的だから」法の支配を進めたのではなく、「内部に問題を抱えていたから」分国法のようなものに頼らざるを得なかった、というのは目ウロコだなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本戦国大名と分国法

2018/10/17 06:16

地域法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

分国法の実態がわかって非常に興味深い。領主の赤裸々な文言が使われていたり必ずしも法治国家とは言えずうまく機能していなかったのも理解できる。原文も読みたくなるほどに興味がそそられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。