サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

デイヴィッド・コパフィールド みんなのレビュー

  • ディケンズ著, 石塚裕子訳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

だらだら長いのに読みやすい不思議

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-1 - この投稿者のレビュー一覧を見る

デイヴィッド・コパフィールドが生まれてからそう幸せでないような人生を流されるように生き、幸せをつかむ話。

悪人らしい大人とか心を寄せるべき友人へも心の揺らぎもそう見せず、本当なら失敗の部類の自分の感想の無い自伝めいた小説。

というか、語りの軽妙さと翻訳の巧さもあるのか、次から次へとそう感動も無くテンションも変わらないのに、いつのまにかどんどん読み進めてしまう不思議な小説。

ディゲンズは「クリスマス・キャロル」しか知らなかったのですが、高校時代に「二都物語」を友達に面白いからと貸して貰い、これはドラマティックで本当に面白く、それなら他も読んでみようとかなり後日になって手に取った作品がこれでしたが、実は最後まで読めていませんでした。
だって終わりのない平坦な物語に思えてくるのだもの…(^^;

作家本人は高潔とはほど遠い人だったとのことですが、そのバイタリティと個人的感想の無さの融合で成功している名作だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成さん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 題名にもあるデイヴィッド・コパフィールドなる人物の回想録という形の作品です。作者ディケンズの自伝的作品だそうです。個性的な人々がたくさん登場するので飽きないし、一人称なので読みやすいです。ただ風景や部屋の内装の描写などが、なじみのないせいで想像しにくかったです。だから、その分挿し絵がとても興味深く鑑賞できました。 
 内容はさまざまな人々との出会いと別れと事件を中心に、不遇な少年時代から、成長し有名な作家になっていくまでが書かれてます。 特に、この1巻の少年時代の話は泣けます。 
 私はこの後、同作者の「オリヴァー・トウィスト」を読みましたが、同じ時代なのに全く違う環境の物語で面白いです。比べてみるといいと思います。 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

悪人も善人も全て人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sally - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍を待ちかねていた作品です。

女の子に生まれなかった故に?
数奇な運命を辿ったデイヴィッド・コパフィールドの物語
何度も読み返していますが、歳を重ね、経験を積んで行くたびに
感想が変わっていく作品です。
多くのストーリーが編み込まれ、リンクして解かれそして紡がれる
思い入れる人物も、読み手それぞれではないでしょうか

私の推しはユーライア・ヒープ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。