サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

「相対性理論」を楽しむ本 みんなのレビュー

  • 佐藤勝彦
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

今までで一番分かりやすかった

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:GTO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今までに相対性理論入門の本を何冊も読んできたが、分かったような気にさえなかなかなれなかった。この本で相対性理論が分かったというつもりはないが、これまでとは違って、理解が深まったことは確かである。特に特殊相対性理論については、高校までの数学で理解できる部分は、すっきりと頭に入ってきたし、一般相対性理論が、なぜ私の数学レベルでは理解不能なのかも分かった。
 
 その理由は、数式をうまく提示しているからだと思う。この本も他の本同様にできる限り数式を使わずに理論を説明しているのだが、今まで読んだ本では言葉あるいは、イメージでの説明の後、最後にここまでを数式で表すとこうなんだと終わる感があった。(数式を示すがどうせ理解できないでしょうという印象)しかし、この本では読者のレベルで理解できそうな数式に関しては説明があり、理解できそうにない数式に関しては、その数式を理解するために、どんな知識が必要であるかを教えてくれている。
 
 これは大切なことだと思う。本書では何度か物理はこの世界を数式で理解することであり、数学的理解をしなければ、本当に理解したことにはならないとはっきり書かれている。まさしくその通りで、親切なのである。それゆえ、この本では相対性理論を真に理解したい人(特に若い人)は、次に何を身につけるべきなのかが分かる。また、そうでない人もイメージ的な説明だけで、分かったでしょうと理解を強要されないので、自分がどこまで理解できる理論で、どこからは理解を超えているかが納得できるのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文系でも読める相対性理論

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栞ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

相対性理論なんて絶対にわかるわけないと思いつつ、無理なら途中で読むのをやめてもいいと思いながら読み始めた一冊。
とても読みやすい文章でかかれていて、数式などは理解できなくても読み進められるように書かれています。何より内容が面白く、最後まで飽きることなく読めます。
文系の人におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大冒険を楽しもう

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uch - この投稿者のレビュー一覧を見る

 出版順は逆ですが、この本の前に「『量子論』を楽しむ本」を読みました。そっちがあんまり面白かったので、姉妹書の本書も読んだのです。期待は裏切られませんでした。


 ご存知のように、19世紀の終わりから20世紀の前半にかけて、物理学の大冒険がありました。「相対論」と「量子論」は、この大冒険の対象だった訳で、これが面白くない訳がない。本書は、この大冒険の成果と現在の到達点がシンプルにエレガントに書かれていています。だから、歴史や関係者のドラマでなく、まず理論の内容に興味がある人にはおすすめです。


 科学の(特に物理学の)世紀だった20世紀をリードした二大理論を相次いで読んで、uchは堪能満足状態です。
次は、20世紀前半のもうひとつの大冒険がだった数学を読んでみようかしら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍「相対性理論」を楽しむ本

2019/07/22 22:27

相対性理論に興味を持った人に向けた入門書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akihiro - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名に「楽しむ本」とあるように、数学的な理解は目的にしていないため、読み物として読めます。
相対性理論を簡単に説明した書籍はいくつかありますが、有名な例え話を盛り込みすぎている印象があります。それに比べて、本書では要点を最小限に絞り、わかりやすさを重視していると思います。
また、初めの章は相対性理論が誕生した背景について書いています。いきなり仕組みに言及するより遠回りに思えますが、歴史的な背景や人物を知ってからの方が興味を持って理解できると思います。そのような点も高く評価できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。