サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

コミック 低料率版元限定 クーポン25% 6月第2弾(~6/22)

電子書籍

日本史の謎は「地形」で解ける【文明・文化篇】 みんなのレビュー

  • 竹村公太郎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

地形からの歴史事象解明へのアプローチ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:歯職人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKの「ブラタモリ」を観ながら、地形や街に残る歴史の痕跡、地形の制約から形作られる人と町の歴史に興味を持った。本書は、その流れで、手にした一冊です。
本書の著者の竹村 公太郎さんは、元々が建設省(現 国土交通省)のダムや河川を担当した官僚。専門である下部構造(土木に関する社会資本(インフラ))を中心に、日本史や世界史の仮説を立ててる論考を発表している。
本書は、普及版という位置づけの様である。幾つかの細部に関しては、歴史専門家から、何等かの異論はあるだろうが、歴史研究にとって大きな流れでは、決して有害ではなく、新たな着想を得られるアプローチではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史の謎は地形で解けるの続編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本史の謎は地形で解けるの続編です。
前作は、視点が面白く期待したが、この本はそれ程でも無かった。
最後の番外編として、ピラミッドの建設は、河川工学でいうからみ工法の為であるというのは、納得性があり、面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示