サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

電子書籍

目からウロコの東洋史 みんなのレビュー

  • 島崎晋
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

東洋の歴史を興味あるエピソードを挙げつつ,ダイナミックに解説

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「中国の偉大な歴史的発明は有名な四大発明(紙,印刷術,羅針盤,火薬)のほかには地震計が挙げられる」「南宋の武将,文天祥の忠節は,藤田東湖や吉田松陰ら日本の幕末志士たちに大きな影響を与えた」。この本を読むにしたがって,高校時代に習った東洋史が断片的に記憶の片隅からよみがえってくる。
 冷戦の崩壊後,東西対立が消滅して西側陣営に属しているという日本人の認識が徐々に揺らぎ始め,広い意味での「アジア」の存在が改めてクローズアップされてきた。しかしそのアジアも決して我々と同じではなく,多様性に富み長い間培ってきた歴史・文化がそれぞれに存在する。
 ビジネスや観光で,我々の日常生活には「アジア」が数多く入り込んできた。こうした環境下,アジアへの知的好奇心が沸いてくるものの,現存する無数のアジア入門書が必ずしもこうした欲求を満たしてくれていない。
 本書はこれまでの入門書などではとらえきれないアジアを知る上で非常に有益である。現在は過去の延長ということを考えれば,今の国際関係を理解する上で必要な知識を身に付けさせてくれる第一歩になる書籍と思う。ただし本書はあくまで「入り口」に過ぎず,すでに十分な知識がある人には物足りなく感じるのはやむ得ない。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示