サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

がんばっても報われない本当の理由 みんなのレビュー

  • 心屋仁之助
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

がつーん

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで頑張ってきた信じて来たことと正反対過ぎて
ショックを受けた
頑張れば認められると思って働いた
でも、それは他の人の頑張れる機会を奪っているだけだと書いてある
ちょっと受け入れ難いが、腑に落ちるとこがある。
いつも自分だけ頑張って、損しているよう感じた
で、周りが遊んでいるようにみえて、一人でイライラしてたり
だからこの本に書いてあることは、本当は薄々感じていたことをちゃんと突きつけて気付かせてくれる
他の人を頼ってもいい、うんと迷惑かけてといい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

著者の”魔法の言葉”は私の考え方を180度変えてくれた。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の砂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は、心理カウンセラーの世界へ入る前は、大手物流会社に勤めるサラリーマンで、長い間、「がんばっているのに、報われない」ひとりだったという。「こんなにがんばっても、報われない。こんなにがんばっても、幸せじゃない。それは、いったいなぜだろう?」その答えを探しはじめたことが、きっかけだったという。すごい資格も肩書も、コネもない、サラリーマンあがりのふつうのオジサンだった著者が、花開きだしたのは、“たったひとつのこと”に気付いたからだという。本書は、“たったひとつのこと”を、著者が伝えるために書いたもの。

 私の悩みは、“問題児”の夫が変わるためにどうしたらいいのか、というもの。私自身が、妻として母としてがんばることが、いつかは夫も変わってくれるはず、という考えであったが、何年たっても、がんばっても報われないという虚しさからいつの間にか諦め、自分の悩みのカテゴリーから外すことにしたのだ。だが、本当は、夫のことを諦めていないし、自分のがんばりが認められていないことに納得もしていないから、本書を手に取ったのだ。
 本書は、【第1章 がんばっているのに、人生がうまくいかないあなたへ】、【第2章 “そこそこ人生”を一瞬で変える魔法】、【第3章 がんばらなければ、うまくいく】、【第4章 心のヨロイを脱いで、本音で生きる】、【第5章 「がんばらないのに、報われる人」の習慣】と、著者が伝えたいことは、《がんばる》の真逆の発想である、《がんばらないこと》を実践するということであった。《がんばるのは「自分に価値がない」という前提をもっていたから》、《がんばっても報われない理由は「がんばる」から》、《自分は、すごい!》など、たくさんの“魔法の言葉”は、がんばっても報われない私の心を優しく溶かしてくれた。<がんばらない夫のおかげで、私は“良妻賢母”になれている!>と前向きに思えたら心が楽になった。逆に、夫は《がんばらないから、報われている》のだな、とも。著者の言葉に、目からウロコが何枚もはがれ落ち、身も心も軽くしてくれたことに、感謝でいっぱいである。

 著者は何度も繰り返し、《がんばらないこと》を提唱しているから、読み終わる頃には、<私は自分に価値があり、がんばらなくてもスゴイ>と、いつの間にか、《がんばらない》、《自分は、すごい!》という考え方が心に浸透していく。著者自身が実際の体験から学んだこと、原点ともなる考え方は、私自身の考えを180度変えるものであった。とはいえ、私自身、がんばる癖がついているからまたがんばってしまう不安もある。だが、「がんばっても報われないのは、「(がんばる)その方法、その考え方じゃないよ」と、ずっと神さまが全力で止めようとしてくれていただけかもしれませんね」という言葉を思い出して、《がんばらないこと》を実践し、「愛と笑いに満ちた人生」を実感していきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

がんばらない!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はまちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

心屋さんの本を読んでからがんばらない!をモットーにしてますが、怠け者の私でもついがんばって疲れてしまうことがよくあります。がんばらないって以外に難しいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

衝撃的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:どんどん - この投稿者のレビュー一覧を見る

頑張っても報われないなら頑張らないって衝撃的でした。これまで頑張ってきた人にお勧めです。心屋さんの考えは理解できるが、いざ実行するとなると腰が引けてしまうような、勇気のいることが書かれています。自分の生き方を180度変えさせるような衝撃があり、読んで気持ちが豊かになり、良かったと感じています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

言ってることはわかりますが。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dsukesan - この投稿者のレビュー一覧を見る

うつ病の厳しい時に勧められて読んでみたが、その渦中の時には、響かず。
鬱のために、理解力がなくなっていたのと、そんな風に簡単に思えるなら、鬱になってないという思いから。
その後、回復してきて、他の心理学等の本を読んだ後に、読み返してみると、主張していることは、心理学で論理的に言われていることと一致する点もあり。
言っていることはわかるけど、何故、そう思うと良いのか等、根拠やロジックが無いと、わからないなぁ。。
と言いつつ、参考となった内容は次の通り。

<内容>
「自分は頑張らないと認められない人間」という前提をひっくり返そう
(通常)
 ・自分のだめなところを挙げて、頑張らないといけないと思う
 ・頑張らないと自信はつかない(条件付きの自信)

(転換)
 ・ダメな自分も受け入れる。許す。人に晒す。→ありのままの自分を認めることが、条件に縛られない自信。
 ・人に迷惑をかける→人に、頼る。助けてもらう。得意な分野で頼られて、嬉しい人もいる。
 ・自力の限界を知り、他力に頼る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示