サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

レビューキャンペーン(0508-31)

電子書籍

次の「震度7」はどこか! みんなのレビュー

  • 角田史雄, 藤和彦
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍次の「震度7」はどこか!

2018/01/11 22:11

当たるも八卦当たらぬも…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねずみごっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前私が初めて地震関連の本を手に取ったのは311後だった。
「ここまで分かった地震予知」的なキャッチコピーと裏腹に、本編では容赦なく予知・予測の難しさがこれでもかと羅列され、これが現状なのだと思い知らされた。
次に火山の本を読み、日本列島が火山活動の末出来たものであって、火山活動・地震があるのは自前のことだという認識を得た。
ネットなどで地球の核(コア)の対流があるからこそ地球は生命活動が行え、対流が起こらない冷えた状態になったら、地球は死んだともいえるという知識を得た。
そして手に取ったこの本に書かれた考え方は、いままでで一番腑に落ちるものだった。

地表の下部の世界で、流れる熱いマグマが川の支流のようにあちこちで火山・地震活動を起こしてゆく。
その過去の癖を知り、更に予知を試みる角田先生の試みは、地震予知の主流派と成れるのだろうか?
プレート説では説明しきれないもどかしさを、彼は打破できるのか??
震えて待て、という「一読の価値大あり」な一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示