サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

電子書籍

実践・快老生活 みんなのレビュー

  • 渡部昇一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

「知的」な看板が外れた?老後の幸福論

人中、人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:知的生活の似非ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

「知的生活の方法」に始まり渡部先生の著作をずっと読み続けてきた。本書も知的生活シリーズの新たな一冊と早合点して購入したが、一読してみると少し様子が違った。

著者も本書の中で明言しているが、年を取ってからの「人生の幸福」と「快き老いの生活」に関するレポートなのだそうだ。随所に「知的生活の方法」の話が出て来るが、あくまでその「生活」の部分が主体で、「知的」な要素は話のつまのようだ。確かに本書のタイトルも「実践・快老生活」と、メインタイトルから「知的」の看板が外されている。

本書は七章で構成されている。
第一章 「年をとる」とはどういうことか
第二章 凡人にとって本当の幸福は「家族」である
第三章 「お金」の賢い殖やし方、使い方
第四章 健康のために大切なこと
第五章 不滅の「修養」を身につけるために
第六章 次なる世界を覗く──宗教・オカルトについて
第七章 「幸せな日々」のためにやるべきこと

内容は大半が以前の著作で語られていることの繰り返しで特に代わり映えしないように感じたが、口述筆記で仕上げられた部分が混じるせいか、語り口が散漫な印象を受けた。次回作ではその印象を覆して頂くことを望みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

普通の人の幸福は家族

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Takeshita - この投稿者のレビュー一覧を見る

渡部昇一は多数の本を書いているが、似たような内容の本が多い。この本もそうした本のひとつ。70過ぎて2億円の借金を銀行に断られなかったほど資産はあるようだし、3人のお子さんは立派に成人、奥さんも健在で膨大な蔵書を収納する家も建てたさうな。要は結局自慢話に過ぎない。ただ普通の人の幸福は結局は家族であり、老年の幸せは家族が集まって来ることだと言うのは実に正しい指摘だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示