サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

夏のメディア化タイトル 全品ポイント5倍! (~7/22)

電子書籍

銀行不要時代(毎日新聞出版) みんなのレビュー

  • 吉澤亮二
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本銀行不要時代 生き残りの条件

2018/01/04 08:46

すべての銀行員、必読です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猪俣恭子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はかつて銀行員ゆえ、興味深く手にとりました。
率直な感想は、すべての銀行員、これから銀行就職を目指す学生たちに必ず読んでほしい本。
『本書を執筆する動機は、銀行問題を考える次世代に何らかの参考資料を提供しておきたいという思い』(あとがきより)
『将来的には本業赤字から脱出できず、また付随業務も含めた総合的な採算性の点でも苦境が続く銀行であれば、自分自身が取引先に廃業や転業を勧めるのと同様に、自行の廃業や転業について、経営余力があるうちに真剣に考える必要があるのではないか』などの意見も的確そのもの。
そこかしこに著者の「銀行愛」が感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示