サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

「続刊予約キャンペーン」(~5/31)

電子書籍

内務省 みんなのレビュー

  • 百瀬孝
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

戦前,大蔵省と並んで日本を支配した内務省の実像に迫る。いまも残る待望論を斬る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:廣田 耕司 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 内務省は明治6年創設され,金融財政を司る大蔵省,外交を担う外務省と並んで国内行政の面で絶大な権限を持った。戦前までは,2001年4月の省庁再編成で生まれた総務省,国土交通省,厚生労働省,警察庁を統合した行政組織で,都道府県知事を地方に供給していた。今回の省庁再編でも,総務省については内務省の復活とさえ囁かれた。本書は新書版ではあるが,その歴史,GHQによる解体の経過など細かに実像を解き明かしている。特に地方行政の要であった知事について,具体例を挙げて紹介しているのが分かりやすい。また警察組織についても多くの頁を割き,極めて簡素で効率的な行政機構と地方行政を実現していたかを解説。巻末に参考文献リストが載っているが,ほとんどが戦前の資料で,そういえば戦後内務省に迫った優れた研究書が刊行されていないことに気付いた。これも,内務省の亡霊現象の一つなのだろうか。いずれにしても,国内行政を考える上で貴重な本。一読をお薦めする。
(C) ブックレビュー社 2000-2001

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示