サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,000円以上で利用可)(~9/30)

電子書籍

墨龍賦 みんなのレビュー

  • 葉室麟
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本墨龍賦

2017/02/28 07:55

葉室麟の50作めの記念作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

葉室麟の年譜を見ると、50歳から創作活動を始めた遅咲きの作家ということになる。
 デビューしたのが2005年、以来直木賞をはじめ様々な文学賞も受賞し、今では時代小説の人気作家を不動のものにしつつある。
 その葉室にして50冊めの記念の作品が本作である。
 出版社の宣伝文によれば、「デビュー前から、海北友松という男を書きたかった」のだという。
 まさに渾身の一作といえる。

 海北友松といっても知らない人も多いかもしれない。
 私も知らなかった。
 この本の表紙装画に使われているのが海北の描いた「雲龍図」だ。建仁寺にある
 なんともおぞましく力強い龍であることか。幼い子であれば泣いてしまうかもしれない。
 このような龍を描いた絵師海北友松の、戦国時代という時代に翻弄される人たちの姿を描いたこの作品では、本能寺の変がどのようにして起こったかという解くことが叶わぬ謎も、葉室麟ならではの解釈を展開していく。

 重厚な時代背景、複雑な人間造形、さすが葉室と喝采をおくりたいが、やや不満がない訳でもない。
 その一つが女人の描き方。
 これまでの葉室作品では主人公の忍に寄り添う女人が重要な役どころを担ってきたが、この作品ではその点が希薄だ。
 海北が出家しているためということもあるだろうが、一瞬交わりかけた女人との関係もなくはない。
 そのあたりが深まれば、作品としての厚みが増したのではないだろうか。

 いずれにしても葉室麟の50冊めの作品を祝いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本墨龍賦

2017/08/13 22:08

海北友松 像 を新たに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみしょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史小説に なりやすい人物かもしれませんが、武士であり絵師としても。
葉室さんの友松!面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示