サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

電子書籍

本所おけら長屋 みんなのレビュー

  • 畠山健二
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本本所おけら長屋 1

2016/10/28 00:34

長屋の住民になってみたい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で目が合い、感じるものがあったので即購入。
江戸っ子らしい威勢のいい会話、人情に篤い長屋の人たち。落語の世界がそのまんま小説になったかのような、笑いあり、じんわりと涙ありの連作短編集。
おもしろくて、読みやすくてあっという間に読了した。
こんなに気のいい人たちがいるなら、ちょっとぐらい貧乏でも、おけら長屋で暮らすのもいいかもしれない。
2作目、3作目と進むにつれて、登場人物の人となりがよりわかってくると思われるので、ぜひともシリーズを読破したいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 9

2018/06/22 23:16

心で動き、心を動かす

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

金はないけど情はある、おっちょこちょいだけど憎めない、個性豊かな人たちが暮らす「おけら長屋」 
この長屋に住んでいる人たちは頭で考え、計算するより先に、心で感じるままに動き、周りの人の心を動かしていく。
このシリーズはどれも笑いとほろりと泣かせる話がほどよく組まれているが、本作も笑いと涙と人情が満載。特に「かんざし」と「うらかた」はこの長屋の面々の良さが随所に滲み出ている。「すがたみ」は花魁の切なさに涙がこぼれる。
江戸時代にタイムスリップしたい人にお勧めです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 7

2017/09/07 08:20

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在9巻まで出ていますが、まだ読んでいない人はブックオフでもよいですからまとめ読みをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 6

2017/09/07 08:19

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻から読み進めて、このくらいの回になると次が楽しみになります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 4

2017/09/07 08:18

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いですし、江戸の暮らしもわかりますし、人間模様が良いですね。
まさに、くまさん、とらさんの井戸端会議です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 1

2017/09/07 08:17

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度読んで笑って、また読んでも笑えます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 5

2017/09/06 08:17

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一気通巻で読んでみるのもよいと思います。最新刊9です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 3

2017/09/06 08:15

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

このくらいから登場人物も理解が進み面白さが広がります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 2

2017/09/06 08:14

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんどん読めます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 8

2017/09/06 08:13

まさしく面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

笑って泣ける面白い本です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 5

2017/04/05 01:21

ほろりと泣ける話が多めです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぷっと吹き出してしまう話もあれば、つい涙ぐんでしまう話もあり。
おけら長屋の人たちの温かさは日本一です。
今回はしんみり、ほのぼの人情噺が多めなので、 とくに後半は家でひとりで読むことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 5

2016/07/04 16:07

本所おけら長屋5

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽天 - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸時代の庶民の置かれた生活状況をつぶさに書かれた、人情味豊かな物語で、読後他に類を見ないほんのりするものにであります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 4

2017/01/14 14:05

どんどん好きになります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1~3冊目も良かったですが、これもやっぱりいいです。おけら長屋シリーズ、どんどん好きになります。

今回は特に「あかいと」がお気に入り。お糸と文七の恋を後押しする長屋の人たちの気持ちが温かいし、ふたりを傷つけることのないよう気遣う優しさにほろりとします。
『楽しいよ、お節介って。やくのも、やかれるのも。だって、その人が好きってことだろ』この台詞に長屋の人たちの気質が出ていると思います。

少しずつ登場が増えているお満ちゃんの今後も気になります。

笑いあり、涙あり、そして読んだ後には心が温かくなっている、おけら長屋シリーズ。早く読破したいという思いと、一気に全部読むのはもったいないという思いが交錯します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 3

2016/11/03 16:34

万松コンビ、最高です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

万松コンビ、最高ですね。これに八五郎が加われば鬼に金棒。あまりの無鉄砲さに向かうところ敵なし、愛あり、笑いあり。
浅はかなんだけど、人の心の機微を実はちゃんとわかっていて、大事なところははずさない。「うたかた」にしても「ふろしき」にしてもこの2人がいてこそ成り立つのだと思う。

長屋の人たちは鬱陶しいほどお節介焼きで、情に篤くて、涙もろく、クールな印象の鉄斎までもが徐々に染まっていく。シリーズが進むたびに長屋の住人がいい意味で変わり、育っていくところが魅力的。 遠くの親戚より近くの他人という言葉がぴったりのおけら長屋。タイムマシンがあったら、ぜひとも住んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本本所おけら長屋 4

2015/03/28 17:16

やっぱり、いい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hana - この投稿者のレビュー一覧を見る

おけら長屋の面々にはまってしまって、前作までを何度も再読しつつ新刊を待ってました。やっと出た本作は予約しての購入です。相変わらずのおとぼけ万松・八五郎、いなし役の鉄斎さん。役どころがはっきりしてきたので安定感はありますが、ハラハラ感が減ったのが残念でした。シリーズのこれまでのものに比べると予想外の展開もなく、若干物足りなく感じました。しかし、長屋の日常がうかがえるような物語ばかりで、住人たちの相変わらずの掛け合いぶりには声を出して笑え、粋な思いやりぶりに心温まります。読後の爽快感はやっぱり、いい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示