サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍

鬼哭繚乱【イラスト付】 みんなのレビュー

  • 宮緒葵 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本鬼哭繚乱

2012/11/23 23:14

戦国ファンタジー

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

桜の精霊、清音(受け)と清音に助けられた国主、曉景(攻め)のお話です。
もう宮緒さんといえば「執着愛」。
今回は曉景が清音にかなり、かなり執着しまくってます。
ただですねぇ、最初の絡みからして無理矢理なのですよね・・・。
清音が桜の精霊がゆえに、あえてそうしたみたいですが、うーん・・・でした。
曉景が俺様なのは分かりましたが、力にものを言わせるただのバカ殿様のようで、
なんというか、いまいちついていけなかったなぁ。
あと、ラストに向けてあまりにも後ろ暗い流れだったし。
二人で地獄に堕ちてもいい「覚悟」だったらまだしも、本当に地獄行きだよなぁ
っていうのはちょっとあんまりだったかも。
でもハマる方には高評価だと思います。
ある意味ちゃんとハッピーエンドなので執着愛がお好みの方は手に取られてみて下さいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鬼哭繚乱

2016/06/30 23:54

執着攻め

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

やってることは相当ひどいけど、とにかく受けが好きで好きでどうしようもなくて、博愛じゃ嫌だっていう攻めの必死さ激しさには純粋にいいなぁと思いました。
起伏のあるストーリーで面白かったしラストも満足、全体的にすごく好みの一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示