サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

渇命【イラスト付】 みんなのレビュー

  • 宮緒葵, 梨とりこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

相変わらずの

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

達幸(攻)の執着が更にアップしてるような気が。。。明良を監禁したり、明良にもらった首輪片手に隠れて●●●したり、イケメン俳優にこれほど求められたら本望だぜって感じでしょうか。本人になったらたまったもんじゃないでしょうけれど。終盤ちょっとした事件が起きますが、犯人の脅しが達幸にとっては幸せな提案だったことがウケました。ディープな執着愛がお好きな人はストライク決定だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

潜りすぎて疲れました…

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふたりがたどり着いた狂気の果てに納得です。しかし前作もそうでしたがものすっごく体力がいる読み物ですね!私的に吉田珠姫さんの「鬼畜」以来でした。でも好きだと声を大にして言いたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

頭がおかしくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作も頭のおかしい攻めでしたが、今作はその10倍頭がおかしくて、その頭のおかしい攻めをどのようにしようっていう受けの受難というか…。受けもだいぶおかしくなってますけど…。狂愛のはてにたどり着いた着地点は納得しました。狂気に圧倒されて読み物として面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい意味で疲れた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじやレビューを読んでから話の世界に飛び込みました。
覚悟はしてたんですけどね…。甘かった。
達幸の、明良への執着はすざまじいです。

私は芸能界ものが苦手です。
ついでに、執着してる方が幼児のような言葉を使うのも。
でもねーーー
読み進むうちに、この設定じゃなくちゃ!って思わされました。
まさに、作家様の思うツボ。完敗です。

達幸が舞台の仕事をします。明良が望むから、仕方なく。
その芝居のストーリーってのがダークなんですが、二人の気持ちにじんわりとシンクロするんです。
そりゃもう恐ろしく。
達幸が芸能人である意味がわかりました。

そして、周囲の人が全く善人じゃないのも良かった。悪人とも違うんですけどね。
例えば、達幸のマネージャーである松尾。
松尾が二人の為に尽力するんですが、そうする利点が彼にもある。それは松尾本人も自覚してます。
執着以外の人間の仄暗さ。これもいいエッセンスでした。

宮緒先生の作品を読むのは2作目。
どちらも半端ない執着ものです。病的な執着。フツーの溺愛とは違う。

読み切るのに疲れましたが、心地よい疲労感。
これは癖になるかも。

万人受けはしない話です。
ほっこり、とか、幸せな気分だとか。それらとは対極的。
私は面白く拝読しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すんごいです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みあ - この投稿者のレビュー一覧を見る

病みまくってます!攻めが!!渇仰から続く2作目は、のっけから大変です。ベッドシーンはすごくエロいんですが、そこに加味されている底闇のような執着がすごい。あれだけ執着されたら、受け入れるしかないだろうなと思います。絶対、逃がしてくれないし!!表紙のキリリとした格好いい攻めからは想像できない、子供っぽい言葉遣いのギャップにもやられました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私には怖過ぎた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

『渇命』に続いて読んだものの、前作より精神的に病んでて怖い!!
ただの犬じゃなくて、ご主人に対する愛が、もう半分以上ホラーです。

愛され方に黒い闇を感じるストーリーで、怖いもの見たさ&暗雲が吹き飛ぶようなエンディングを期待して何とか読み進めました。
で、最後、本当に怖いもの見ちゃった感じで(苦笑)。
暗雲は、真っ黒になって地面に降りてきたような気持ちで読了でした。

あとがきで、どのようにストーリーを書き進められたかの記述があり、納得でした。
まさに、何か取り憑かれた、何かが乗り移ったかのように書かれた世界観でした。
前作より数段パワーアップしている続編という点で、すごい!!の一言です。
前作の世界観がお好きな方は是非読んでほしいし、前作ですでに「この愛怖い」と感じ方はやめた方がいいかも。

私には怖過ぎたので★3つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

執着愛てんこ盛り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

続編ですが、初めの話をうっかり忘れるほど、攻めが主人公を執着し尽くす、主人公の受けはそれに翻弄される、という宮緒センセお得意の話でした。
主人公は復讐心に囚われたもっとダークなキャラだった気がするのですが、
今作ではいかに自分に狂っているオツムの弱いワンコで鬼畜で始終暴走中な攻めを俳優として社会的にもちゃんとさせて成功させるかということに頑張る健気受けに変わっていました。
パンツの話に続きます。。。?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

前作から

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かなぶん - この投稿者のレビュー一覧を見る

実は前作もあまり好きになれなかったものの、
せっかくだし、と今作も購入しました。
結果、やはりあまり好きになれず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本渇命

2016/09/30 23:43

宮緒さんお腹いっぱいになる作品w

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

渇仰では、達幸(攻め)確かに犬というか猛犬のようでしたが、明良(受け)大好きすぎて、お互い納得した形?の愛ゆえならばと思いつつ読んでいました。
渇命では達幸は犬ではないよ、獣というか猛獣だなと思いました。明良は、猛獣使いというところでしょか。
とにかく、お腹一杯になりました。
どうか、現実社会に留まってほしいです。前作を上回るこの執着愛に度肝を抜きつつも、お話的には上手くまとまっているなと感心しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。